仮面ライダーディケイド 第13話の感想

2009年04月20日(月) 22時53分
今週のディケイドは、なんとなく「愛の劇場」みたいでした。

でも、こういうの嫌いじゃないです。
ユウスケの良い所が全面的に出て来たし。
アギトが出て来たところはいきなりっぽかったけど、それ以外は個人的には今回はかなり好きなお話でした。

今回は、ユウスケのひたむきさに心を打たれました。
ユウスケは八代さんの大切な人の存在がわかっていたのに、それでも八代さんのことを想って…そいういうの切なすぎ。
じわわんとしちゃいました。

冒頭では、ユウスケが士を助けてくれて。
ほんっと、いいコンビです。
こういうのって、最初からベタベタの仲良しコンビじゃなかったから、余計によいと思えました。

八代刑事は強い女性のようだけれど、ショウイチの使っていたロッカーの前でうずくまっていた姿がとても印象的でした。

ショウイチは多くを語らなかったけれど、こういう人は私は好きです。
それって、大切な人のことを想って身を潜めていたから。
自分がアンノウンの標的とわかったから、八代さんの前から姿を消した。
なんていじらしいんでしょう。

いじらしいと言えば、今回はなんといっても士くん。
ショウイチに「お前を守る。」って、何度も言っちゃって!

ショウイチになりたかったワタシ。
あ、ひげないとダメ?

でも、ショウイチったら、最初は士くんの好意を拒んで士に攻撃!

で、お倒れ士くん。

士にしては、珍しく重傷のようでした。
それは、ショウイチには反撃できなかったからでしょうか。
ところで、光写真館まで、夏海ちゃんはどうやって倒れた士くんを運んだのでしょう。

海東さんは、今回もひどい人でしたねぇ。
だけど、お宝探しをする姿が子供っぽくって不思議と許せちゃう。
それに、「参ってしまうな。」って言葉遣い。
なんかヘン。そこがいいんだけど。


アギトの世界はこんなところでよろしかったのでしょうか。

【ショウイチ】
G3の最初の装着予定者→ギルス→アンノウンに狙われる→身を潜める

【士】
手紙を読む→ショウイチを守る→八代刑事の笑顔→ユウスケにつながる

【ユウスケ】
八代刑事の大切な人の存在を知る→ショウイチに八代刑事のことを伝える

【八代刑事】
ショウイチの変化のことも知っていた→ショウイチの消息を知る


まあ、こんなところですよね。
この中に、夏海ちゃんと海東さんが絡んで来たということでした。

今回の士は、いつになく一生懸命でしたね。
ショウイチを守る姿が、ひたすらかっこよかったです。

それと、今回は士くん恒例の「くさい台詞」のインパクトがかなり強かったです。鼻輪を付けた水牛さんを前にして…



「お前に道案内してもらう必要はない!」




怒ってる!
士くんがめっちゃ怒ってる!
眉間にしわを寄せてたし!

「お前に食わせるタンメンはねぇ!」

みたいだったけど。
す、すみません。真面目な台詞なのに。
だって、あんまりにも士くんが怒っていたので…。

ショウイチと士のダブル変身もめっちゃかっこよかったし。
ユウスケもG3-Xで身軽に動いていたのがすごかった。

すべては、八代さんのため。



気合いと愛があればなんとでもなる!




ヒーロー万歳
今週のユウスケのG3-Xの動きを、全く疑問に思わなかった視聴者も多かったのでは。

そして、G3-Xの面割れ!
このとき、一瞬…


もしかして、今週でユウスケの出番は最後?


って思ったけど。
えー、もしかして、本当にこの番組から消えちゃうの?
ユウスケ、頑張っちゃったね。
G3-Xの面割れ姿で、めちゃめちゃ気合い入っていたし!

お連れ様…

ユウスケ…

なんて思っちゃったよ。
ごめん。

しっかし、ユウスケってば、なんていい人なの。
ショウイチと八代刑事の手をつなげさせて…。
こうなることは、先週からわかっていたけどさ。

八代刑事の元を去るユウスケ。
さようなら、ユウスケ…


と思っていたら、ユウスケが光写真館に帰って来たよ。
めでたしめでたし。


アギトの世界は、うまく収まった感じかな。
来週は電王の世界。
まるっきり映画の公開時期と合わせて。

で、こちらの世界では、リョウタロウは出ないんでしょうか。
士がリョウタロウ?

モモタロスの声は、オリジナルのままなんだ。
ちっきしょー!
私の楽しみが〜〜〜っ!

何が楽しみだったかって、オリジナルの電王のファンが…



偽モモタロスの声を聞いて愕然とする姿。




それが見たかったのに。
ネットじゃ顔は見えないどさ。

やっぱ電王は特別待遇なんだ。
ふぅん。
脚本家さんもオリジナルの方だし。
ディケイドが電王にジャックされそう。

じゃ、海東さんは、ぜひとも電ライナーをかっさらってください!
なんかわからんけど、めっちゃ海東さんを応援したくなってきたわ。


ではでは、こちらはまた来週
  • URL:http://yaplog.jp/odangotea/archive/1230
トラックバック
トラックバックURL 
仮面ライダーディケイド 第13話「覚醒 魂のトルネード」
Hybrid-Hills   2009年4月21日(火) 23時17分
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存
りょう
むらちぃさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうそう、そうなんです。
私も、會川さんが書こうとしていた電王の世界が見たかったのです。
なので、大人げなくふてくされていました。
もちろん、佐藤健くんではないリョウタロウも見たかったです。

そうですね、むらちぃさんの仰るように、それはオリジナルと反対の世界のような気がしました。
どちらにしても、ディケイドで電王の世界はやりにくかったのかもしれませんね。

>佐藤健=良太郎
問題はこれなのですよね。
仮に健くんと同じ年頃の俳優さんを起用したとしたら、その俳優さんのイメージが悪く思われてしまうかもしれないですし。
リョウタロウは、電王の世界でもいるかもしれませんね。
同じ年頃ではない…かも。

>何故、良太郎は、変身出来てハナは、変身出来ない
確かハナは、オーナーと契約していたのですよね。
違いましたっけ?
そこら辺のことは何も触れていませんでしたよね。
電王は、意外と謎が残っているというか、ほとんど触れていないことだらけでしたね。

>『電王の世界』では、『女性』
これがあったら、かなりの驚きですね。
でも、それはないでしょう。
「ちょっとくすぐったいぞ。」ができなくなっちゃいますし、その相手がモモだとすると…?

その辺のことは、よくわかりませんね。
来週と再来週のお楽しみというところでしょうね。

會川さんの続きを書かれる脚本家さんには、プレッシャーになるかもしれませんが、會川さんの作り上げてきたディケイドの世界をうまく引き継いで欲しいですね。

そうですね、會川さんには本当にお疲れ様でしたと言いたいですね。

来週は、電王の世界での皆さんのコスプレが楽しそうですよね。
なんだかんだいっても、そこに電王のキャラがいると嬉しいかもしれませんね。

それと実は私、今は電王の次の世界が楽しみなのです。
電王をスルーしちゃって申し訳ないのですが…。
會川さんでない脚本家さんが、どんな世界を描くのかがとても気になります。
2009年04月22日(水)01時57分
むらちぃ
りょうさん、こんばんはo(≧∀≦)oむらちぃです☆☆またまた、コメント書きに来ました(笑) ≧『あいかわさん』について☆
私、本当の事言うと…『あいかわさん』の脚本バージョンの『電王の世界』って見てみたかったんですよね(>_<)もちろん、『電王』の世界感と『あいかわさん』の作風は、全然違うと思うし…(むしろ、正反対?)そんな事、書いたら…オリジナルの『電王』オンリーなファンの人達にも、怒られてしまうかも、しれませんがね( ̄▽ ̄;) でも、見たかったなぁ〜(苦笑)
そしたら、『リョウタロウ』が、存在してたと思うし… シリアスな『電王』だけど、『電王』でも…『王道』な『仮面ライダー』が出来るって証明、出来たと思うのに☆『佐藤健=良太郎』のイメージが、大事なら…、いっそう、『電王』に変身するのは、『女の子』に設定して、私の中で、謎だった『良太郎とハナは、同じ特異点なのに、何故、良太郎は、変身出来てハナは、変身出来ない』って謎を解明して欲しかったなぁ…。( ̄▽ ̄;)『キバの世界』では、小さい男の子だった『ワタル』が変身してた、くらいだから…、『電王の世界』では、『女性』が変身するって言うもアリかなぁと…(笑) まぁ〜叶わない夢なんですけど。
≧『ディケイド』のこれからについて。
本当、『あいかわさん』が作り上げて来た作品を壊さないように…続きを書かれる脚本家さんには、護りながら書いて欲しいと、私も思いますね☆そして、『あいかわさん』には、本当、お疲れ様でした。って伝えてたいですo(≧∀≦)o
≧クヨクヨしてても、私も、仕方が無いので…前向きに『電王』編を楽しんで見るようにします☆☆以上。意味が解らない文章で、申し訳ないのですが…このへんで失礼しますねm(_ _)mそれでは、おやすみなさい(-_-)zzz
2009年04月22日(水)00時40分
りょう
42のオッサンさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

こちらこそ、お気遣いをありがとうございます。

そうですね〜、映画公開前には本編で特番を組んだりしますよね。
ただ、それがそのものの番組ならよいのですが、違う作品となるとどうかなぁとは思いますが。

例えば、フレッシュプリキュアの番組中に、映画公開(ないですけど)だからといってプリキュア5がどどーんと出て来て、決めポーズをされたらちょっと考えちゃいますよね。

電王の劇場版4作目があることは、ディケイドの放送前から私も知っていました。
ただ、なんとなく本来のディケイドの中の電王の世界は、映画公開とは関係ないお話の予定だった気がします。オリジナルライター起用の件も、本来とは予定外のような気もしますが、まあ、その辺はもうよいです。

個人的には、會川さんが望んでいたディケイドの世界をもっと見たかったですし、會川さんが思い描いていたフィナーレを見たかったです。

ディケイドの中での電王の待遇は、電王自体が悪いのではないですからね。
東映さんも経営戦略があってのことでしょうからね。

ここであまり文句を言っても仕方がないのですよね。
何もいいことがありませんしね。
むしろ、ディケイドの番組に失礼になってしまいますね。

来週のディケイドは、もう番外編と割り切って見るしかないですね。
なんとなく面白そうですし。
予想以上に、めちゃめちゃ楽しかったりして。

アタシんちの男子ですか、私も後で録画を見ます。
2009年04月21日(火)23時29分
42のオッサン
連日のカキコ、お許しください。

電王の件ですが、「ドラえもん」でも「クレヨンしんちゃん」でも映画公開に合わせて60分SPやってます。
先日も「レッドクリフ2」公開に合わせてパート1をテレビでやってましたし。

電王はディケイド放映前から映画公開は決定していましたから、電王回は映画公開に合わせてやるだろうと思っていましたし、あくまでも宣伝だと割り切ればオリジナルライター、キャストもアリだと。

これが映画化は無しとか、全然関係ない時期にこの対偶でやるのならばりょうさんの言う通り『特別対偶』と思えます。

私はイレギュラー回と割り切り、期待はしてません。
宣伝なら宣伝だったなぁ、良ければ裏切られた!(良い意味で)というスタンスでいいのでは?

あくまでも私的ですけど。
それではオリジナルのジーサンクサイ(G3-X)の装着者とキバでも引きこもってた人が出てるというドラマでも見ますか(笑)
2009年04月21日(火)20時05分
りょう
むらちぃさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

士くんは、最初っからいい人だと思うのですが、照れ隠しでツンツンしていたのかもしれませんね。

例えば、クウガの世界で八代刑事のことを語るユウスケの表情を見た直後に、士はグロンギがいる山に行きましたからね。今回の士の行動もそれと似ているけれど、今回はその理由をはっきりと台詞で出したので、視聴者の胸に響いたのでしょうね。
夏海ちゃんに対しては、士とは異性だから接し方も違うのでしょうね。士が夏海ちゃんに優しくしたら、見ているこっちも照れちゃいますし。

ユウスケはお人好しすぎて、最初の頃はそれが気になっていました。「そんなにお人好しでどうする!」と思っていました。でも、それがユウスケの良い所でしたね。

アギトはいきなり出て来て、すぐに引っ込んじゃいましたね。
オリジナルのアギトを知らない私には、「あれれ?」という感じでした。
ショウイチと八代さんは、これからですね。あの2人ならきっと大丈夫ですね。

電王については、モモの声とかは電王ファンからディケイドを批判されたら嫌なので、関さんでもよいのですが。来週の予告でM電王が出しゃばったのが、ちょっとイラっときました。「ここはお前の番組じゃないよ!」って感じました。

それと、脚本家さんまでオリジナルと合わせるのは、それは行き過ぎではと思いました。それぞれの脚本家さんの好きなところとそうでない所は、私も持っています。井上さんの脚本は、嫌な面もあるけれど、テンポの良さと緻密な計算とインパクトの強さが魅力的なので、そちらの方が嫌な面を上回っています。米村さんの脚本については、嫌な面はほとんどないです。小林さんの脚本は、作為的に感動させようとする点と、悪い所を極力見せない点以外は、素晴らしいと思います。

會川さんのは、そのバランスがちょうどいいという印象です。極力自然な流れで、感動を描くのも作為的でなく、ごく自然で。確かに仮面ライダーの王道という印象ですよね。ボウケンジャーも大好きだったので、私も會川さんの脚本が好きなのかもしれません。降板するのがもったいないです。
會川さんの作ったディケイドの世界を、電王以降はきちんと受け継いでいただきたいものです。
2009年04月21日(火)14時10分
むらちぃ
りょうさん、おはようござぃますo(≧∀≦)oむらちぃです☆コメント書きに来ましたo(≧∀≦)o ≧『アギト』について。りょうさんも、言っておられましたが…今回の話『愛の劇場』ですよね(◎o◎)!!『つかさ』が、『ショウイチ』を護っていた理由が、『八代さん』と『ユウスケ』の笑顔を護る為だなんて( ;_;)ノ『つかさ』…なんて良い奴。まさに、ヒーローじゃないですかぁ(ToT)あっ…でも、『つかさ』って、『夏海』と『ユウスケ』の扱い方がかなり違うような(苦笑)≧『ユウスケ』について。『ユウスケ』は、本当、一途と言うか…ひたむきと言うか…要するに『良い人』ですよねo(≧∀≦)o自分の世界にいた『八代さん』そっくりの彼女の為に、あれだけ出来るなんて…(ToT)そうですよね、あのまま『アギト』の世界に留まっていたら…切ない想いをする所だったと思うから、『つかさ』と一緒に旅してくれてよかったです☆☆≧『全体をまとめて』 『アギト』の世界…私の中では、素晴らしい形で終わってくれて、よかったです。まぁ…『アギト』が、最後ぐらいしか出て来なかった事には、不満があったけど(≧ε≦)まぁ、いいです。『ショウイチ=アギト』の物語は、これからだし…『八代さん』と言うパートナーもいる訳なんだし…。きっと、『ショウイチ』なら大丈夫でしょう☆☆≧『電王』について。 実は…私も複雑な所なんですよね( ;_;)ノ噂だと、この『電王』編が、きっかけで…メイン脚本家の『あいかわ』さんが、降板されるらしいので…。私ね、今までの平成ライダーシリーズで、『井上さん』『小林さん』『米村さん』と言う、三人の脚本家さん達の作品を見て来たのですが…、今回の『あいかわさん』の作品が、1番大好きなんですよねo(≧∀≦)o 私が、勝手に思う所なんですけど…ある意味1番『自分の個性』を出しつつ、『仮面ライダー』と言う作品の王道を大切にしてる方じゃないかなぁと思ってます☆他の三人様は、『自分の個性』が、強い。『自分』流の『仮面ライダー』って感じなんですよね☆もちろん…それで、成功する作品もあるでしょう。『電王』が、成功作品の一つだと想いますしねo(≧∀≦)o『あいかわさん』の作品は、コメディ要素は、無いけど…その分、感動要素が、ストレートに伝わりやすい所が、好きだったから…『降板』の話は、ショックでした(ToT)それじゃ今日は、このへんで☆失礼しますねm(_ _)m
2009年04月21日(火)06時58分
りょう
42のオッサンさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ユウスケは…元々ここでクウガに変身しちゃいけなかったのですよね、きっと。
でも、確かにユウスケに変身してもらいたかったです。

今回はまるっきり「愛の劇場」でしたね。
それがとても心地よかったです。
ユウスケのひたむきさがとても良かったです。

ユウスケが絡むといい話になるのは、たぶんユウスケが「いい人」設定だからだと思います。
ブレイドのときのユウスケも、いい仕事をしていましたしね。
でも、最近は海東さんが入って来たので、ユウスケの出番が減っていましたね。

いえ、私はアンチ電王ではないです。
でも、最近はどうも続編の映画が多いので、アンチになりそうです。
アンチというか、「ええ加減にせい!」という気持ちになってきました。

映画にしろ、ディケイドの特別待遇にしろ、小林さんの評価にしろ…。
そこまで、電王は特別な仮面ライダーでしたっけ?…と疑問を抱くようになりました。
なんとなく「電王人気」に嫌気がさして来たのかも。

ただ、電王の終わり方が気に入らなかったのは確かです。
元々「イマジンは消える」というものだから、「消える」というのが最後にあるのがお約束と思っていました。最終回にそれをやらなかったら、番組の意味がまるっきりなくなってしまうと思ったからです。

ただし、来週の士くんと夏海ちゃんのコスプレが楽しみなのは、私も同じです。

私はきっと、今までのディケイドの脚本家さんがとても好きだったのかもしれません。
すごく肌に合うというか、いろんな意味でお話が「自然」だったから。

>CM見て…電王のファイナルフォームがモモタロスのまんま
気になったので、録画を見直してみました。
うーーーん、モモタロスにも開脚して欲しいです。

>オリジナルのフォーマットを使いつつ、それを破壊
そうなんですよね。
ディケイドのこのスタイルを、電王が崩してしまうと思うと…。
それは来週の放送を見てみないとわかりませんが。

「偽モモタロスの声」に、こっそりと期待していた人は、たぶん私だけではないと思います。
ディケイドは、そういう世界でしたから。
正直なところ、「電王だけずるいじゃん!」の一言です。

カブトと響鬼の世界では、今までのディケイドと同じスタイルを貫いていただきたいと思います。
2009年04月21日(火)00時48分
42のオッサン
こんばんは。

や、八代さ〜ん!
久々にユウスケが変身ポーズとってるとこ、邪魔しないでよ〜!って思ったのは私以外にもいると思います(笑)。

士とユウスケの「愛の劇場」、その通りですね!告白するわ、手を繋ぐわ、ランデブーしてるわ、もう好きにやっちゃってって感じ(笑)

アギトの世界は面白かったです。ユウスケが絡むと何故かいい話になりますね!キバの世界もそうでしたけど。

あれ?りょうさんってアンチ電王でした?気が合いますね(笑)

予告見たとこ、良太郎以外はオリジナルキャストのようでした。
脚本も小林さんらしいし。
なーんだ、映画とDVDの宣伝か。
でも、夏みかんちゃんのコスプレがあるようなので楽しみです(そこ?)

CM見て…電王のファイナルフォームがモモタロスのまんまなんですけど!

今回でメインの脚本家さんが降板になるそうですね。残念です。
オリジナルのフォーマットを使いつつ、それを破壊(いい意味で)されていたのが面白かったんですけど…。
カブトや響鬼がどうなるのか、その後の展開とかが気になります。
またまた長くなってしまいました、すいません。それでは失礼いたします。
2009年04月21日(火)00時00分