【 更新情報 】

スポンサードリンク

崩れにくいおだんごヘアの作り方

崩れにくいおだんごヘアを作る時に大切な点はまだあります。そのうちの1つは、1番最初に作るポニーテールをいかにきちんと作るか、という点になります。1番最初にするべき事は、ポニーテールを作りたい大体の位置に髪の毛を纏め上げてゴムで止めることです。そして耳より下にはたっぷりとワックスをつけてください。言うまでもなく崩れにくくする為です。逆に耳より前はあまりつけないで下さい。次に最初に止めたゴムを外してしっかりと手で維持し、再度耳より下の髪の毛をコームなどを用いてきれいに集めます。ここで顔を下向きではなく上向きにする事がコツです。最後に髪の毛をしっかりとくくれば完成です。輪ゴムよりも紐で止めた方が崩れにくいです。輪ゴムはどうしても時間が経つと広がってしまうからです。ワックスを使った方が纏り易いと書きましたが、ワックスはある程度髪の毛を纏めてからつけた方が崩れにくいですよ。

簡単なおだんごヘアの作り方

お団子ヘアはどうすれば簡単に作れるのでしょうか。まず前提として申し上げますが、長髪の方と毛量の多い方はお団子ヘアには向いていません。まとまりにくいからです。仮にまとまっても、それを維持するのが大変なんです。逆に髪の毛が短すぎてもおだんごヘアは出来ません。目安としては背中の真ん中くらいまでの長さが1番妥当かと思います。長さと同時に毛量もポイントとなるので、毛量が多い方は美容院で多めに梳いてもらって下さい。ピンを使っておだんごヘアを作る場合、Uピンを効果的に使用しましょう。Uピンを使えば基本的には型崩れを防ぐ事が出来ます。あるいはコイル状になっているピンを使ってもいいかと思います。おだんごヘアを作る上ではこのようにピンの使い方がとても重要になってきます。色々な種類のピンが売られていますので、自分に合ったピンを探してみて下さいね!

今おだんごヘアがブームなんです。

お団子ヘアが最近じわじわとブームになっています。芸能人でもベッキーさんなど、おだんごヘアをよくする方が増えているという事もあるのでしょう。しかしお団子ヘアは崩れると目も当てられません。朝洗面所で一生懸命作ったおだんごヘアが夜には崩れてしまう、という事はよくあると思います。崩れにくいおだんごヘアの作り方にはちょっとしたコツがあるんです。まず1番簡単で誰にでも出来るのは、ワックスを塗ってからおだんごヘアにする、という方法です。ハードムースもオススメです。ワックスはしっとりして整形力に優れていますので、ワックスの方がいいかな。1回お団子ヘアを作ってから固めたい、という事であればスプレーしかありません。しかしスプレーはベトつくし白い粉が出るので嫌だ、という人はやはりワックスが1番かな。どれも一長一短です。古典的な方法としてはピンをたくさん刺して崩れにくいおだんごヘアにする、というやり方もあります。あまりスマートではないですけど。
P R