車両の動き 

June 17 [Fri], 2005, 21:48
『3265Fに防音カバー取り付け!』

 3265Fの台車部分に3263Fと同様(または類似)の防音カバーが取り付けられており、
現在試運転中です。恐らく、全体をカバーで覆うのはメンテナンスが大変という意味
なのでしょうか。

『9703F廃車・解体』

 6月上旬に9703Fが営業運転を離脱。その後、廃車・解体されました。
なお、今回の廃車で9000形6連は6編成に減り、36両となりました。

『新百合ヶ丘駅改良工事』

 今月から2008年度にかけて新百合ヶ丘駅の駅舎を中心に大改良工事を
行います。今回はバリアフリー化に向けてのエレベーターの設置や
改札口の増設。コンコース内にコンビニや飲食店の出店などが計画されている
他、駅舎の補修なども行われる予定です。


『その他の情報』

・2052Fと2053F検査出場
・8065F検査出場
・1755F側面LED更新

臨時列車「湘南・鎌倉あじさい号」を運転 

June 03 [Fri], 2005, 23:35
湘南・鎌倉地区のあじさい開花時期に合わせて、
2005年6月11日(土)〜6月26日(日)の毎週土・日曜日に直通臨時列車
「湘南・鎌倉あじさい号」を運転します。

※「湘南・鎌倉あじさい号」は、千代田線綾瀬駅から小田急線相模大野駅を
経由し、小田急江ノ島線藤沢駅まで乗り換えなしで結ぶ臨時列車です。

なお、昨年度は相模大野駅での箱根方面と江ノ島方面に分割して運転
していましたが、今回は全車両が江ノ島線の藤沢行となります。

※小田原方面への利便性を図るために相模大野駅で箱根湯本行の急行
(定期列車)に接続します。


「運行ダイヤ」

綾瀬914発→大手町934発→表参道948発→代々木上原9:53発→
新百合ヶ丘10:11発→相模大野1022発→大和1030発→藤沢10:47着

※ 千代田線内は「急行運転」上記以外に北千住・西日暮里・霞ヶ関に停車
小田急線内は「快速急行」の停車駅
※ 往路のみの運転です。


}「相模大野から箱根湯本方面の接続列車」

相模大野1022発→本厚木1035発→秦野10:52発→新松田1106発→
小田原1122発→箱根湯本1137着(新宿941始発)

※通常の定期列車となります。
※後ろ4両は新松田止まりです。(新松田で7〜10号車を切り離します。)}
※上記以外にも急行停車駅に停車します。
(新松田〜小田原間の各駅にも停車)
↓写真は昨年度運転された「あじさい号」





明日から女性専用車両導入 

May 08 [Sun], 2005, 0:48
5月9日(月)から、朝の通勤時間帯に女性専用車両を導入します 。
 
 小田急線では2005年5月9日(月)から、平日朝の通勤時間帯において
新宿行き「快速急行」・「急行」最後尾(1号車)に「女性専用車両」を
導入します。


・対象列車 平日7時30分〜9時30分までに新宿駅に到着する快速急行・
急行
計23本(内訳:快速急行2本、急行21本)
・実施区間 小田原線(小田原→新宿間)および江ノ島線(藤沢→新宿間)

千代田線へ乗り入れている列車(綾瀬行など)では実施いたしません。
※箱根湯本駅始発の急行新宿行は小田原→新宿間のみ実施します
※片瀬江ノ島駅始発の急行新宿行については、藤沢→新宿間のみ
実施します。
※準急・各駅停車では実施しません。
また、多摩線内で運転する急行も対象外です。


・.その他 女性のお客さま以外にも、小学生6年生以下の方と、
お体の不自由な方やその 付き添いの方は同車に乗車できます。

・ダイヤが乱れた際に「女性専用車両」の取り扱いを中止する場合が
あります。



↑ホームには案内シールが出された。

 
↑ホーム上にシールを貼る作業員(7日午後)

9000形にも廃車が・・車両動向&模型情報 

April 21 [Thu], 2005, 0:26
・9000形にも廃車が・・
4/14(木)の定期運用を最後に9000形(9409×6R)が運用を離脱。
すぐに廃車・解体されました。
現在、同編成は館林に向けて搬出の準備を進めています。
なお、9000形は今後も3000形の投入により、検査切れが近い編成から順次、
廃車されていくものと推測されます。
これにより9000形は残り84両の在籍数となりました。

・3270F営業運転開始
4/7(木)から3270×6Rが営業運転を開始しました。
仕様等については3269Fと同様。

・トミーテックからVSE・HISE・LSEが新発売・製品改良
50000形「VSE」の発売の他にトミーテックでは7000形「LSE」現行仕様
(リニューアル仕様)や10000形「HISE」現行仕様(百合マーク入り)を秋以降に
発売します。
なお、価格等については不明ですが20000円以内で発売されるものと
考えられます。

車両の動き「まとめ」 

April 06 [Wed], 2005, 20:42
8257F更新出場

3/25(金)に長期間に渡って大野に入場していた8257×6Rが同所を出場し、
リニューアルが完了しました。更新内容は8256Fなどと同様の他、
新宿側電連が2段(ダブル)となっています。
登山線にも入線できる模様で、今後各線で使用されると推測されます。

3269F営業運転開始

4/2(土)に3269×6R(川重製造)が営業運転を開始しました。
従来の3268Fなどと同じLCD装置が設置されていますが、今回製造分から
千鳥配置から各扉上部に設置されているタイプとなっています。
また、新宿側電連が8257Fと同様に2段(ダブル)になったまま営業運転に
就いています。また、3270×6Rと3271Fの一部も既に納車済みのため、
近日中にそれぞれ営業運転に就く見込みです。

HISEの動向

3/19(土)のVSE投入により、余剰となったHISEは10001F・海老名、
10021F・唐木田、10071F・喜多見?で休車扱いで留置されている他、
10041Fについては定期運用こそ維持しているものの、
平日の展望車運用がLSEのみで可能な事などから平日はほぼ運用無しと
いう現状です。

5260F出場

5260×6Rが4/6(水)現在、出場している事を確認しました。
なお、5000形4連側でも重検・全検が行われている事から、今年度の廃車は
無いものと推測されます。

VSE運行は順調 

March 24 [Thu], 2005, 0:56
3月19日(土)、新宿9:00発のすーぱーはこね9号から通常の営業運転が
スタートした小田急の新型ロマンスカーVSE。
一番列車の出発を祝い、新宿・小田原・箱根湯本の各駅で
招待された家族や関係者らで式典が行われた他、車内での
乗車記念カードや粗品の配布などのサービスが行われた様。
また、VSE最大の「ウリ」であるシートサービスは初日とあってか多数の
「不手際」が発生し、乗客からは不満の声もあがったが無事に初日の
営業運転を終えた。
ちなみに有機栽培のコーヒーはVSE限定で330円で発売中!
また、3月23日にはVSEと箱根旅行を題材としたTV番組の収録も行われ、
(26日放映予定)VSEブームはとどまる所を知らない・・
現在、新型のVSEは平日5往復・土休日6往復が運転されており、
当面の間、「はこね」と「スーパーはこね」で限定使用する予定である。


2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:odakyunews
読者になる
Yapme!一覧
読者になる