瞑想とは、心を空にしはること |運命の館

March 31 [Thu], 2011, 15:27


瞑想とは、「無我無念の状態」とか「心を空にした状態」だと申したんやが、
「深い静やろか心」と言ってもええでっしゃろ。


この深い静けさを、禅ではふつう「空」と呼んでい まんねんわ。


宿命占い≫運命の館


「空」は、「無」とはちがい、
充実した生命感をあらわした表現だ、
とは感じてい まんねんわ。


「無」と表現しはる人もおるけどダンはん、
「無」は「有」の否定やね。


「空」はむしろ「有」なんや。


ここのトコは実際に瞑想を体験して、
それが喜びになってこないと、
わかりにくいトコやけどアンタ。


瞑想で「空」を感じたあとは、
なんともいえへん幸福感に心がみたされてくるものや。


なんとなく、
生きとることが喜びになってくるちうワケや。


そないなわけで、
「無」ちう言葉はつかわんと「空」ちう言葉をつかいたいのや。


瞑想のときの意識は、
睡眠時の意識ではおまへん。


またぐら、瞑想は夢をみとるときねんうな意識でもおまへん。


カラコンのDAZZLE


またぐら、ふつうの覚醒時の意識でもないのや。


瞑想のときに眠気を感じたとしたら、
眠気をはらうように一服の緑茶を飲むごとをお勧めしまんねん。


もしくは、眠気のないときをえらんで瞑想をしはるのがええでっしゃろ。


眠気と闘うちう気持ちは、
瞑想とはあまりにもかけはなれたものや。


またぐら、瞑想のときになにかを夢みたり、
想像しはることはまるっきしの間違いや。


想像とか夢を瞑想と考えとる人もおるけどダンはん、
それを正しい瞑想とは考えまへん。


瞑想は目を覚ましとるときの意識とはちがい まんねんわ。


ふつう目を覚ましとるときは、
何ぞを考えたり、
思ったりしとることが多いものやけどアンタ、
瞑想はなにも考えず、
なにも思いまへん状態なんやこれがホンマに。



0学占い
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:odagiri0331
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/odagiri0331/index1_0.rdf