お中元ニュース:お中元 産地こだわり人気

2008年07月08日

中元 産地こだわり人気
読売新聞

県内の百貨店などでお中元商戦がピークを迎え、買い物客でにぎわっている。各店とも地元産など「ブランド」商品を多く取りそろえており、3000〜5000円の商品が売れ筋という。

 高松市常磐町の高松天満屋では、買い物客の利便性を考え、お中元コーナーを7階から地下1階に移した。ビールやうどん、コーヒーなどの定番商品のほか、オリーブ植栽100周年を迎えた小豆島の特産品を特集し、オリーブ油やそうめん、しょうゆなども販売している。

 一方、同市内町の三越高松店では、5階に特設会場を設置。鹿児島県の大隈半島で育てられた黒豚のロースハム、島根県のひまわり油など産地にこだわった商品に力を入れている。...読売新聞