プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ocymxifehdqklr
読者になる
2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
神奈川県庁がフレックスタイム導入へ、最大90分の時差出勤 / 2010年08月04日(水)
 神奈川県は9月から、県庁版のフレックスタイムを導入する。30分単位で基準時間の前後最大90分まで、1カ月単位で勤務時間の繰り上げや繰り下げを行う。県によると、90分という時差出勤の幅は、全国の都道府県では最大という。

 目的は、仕事と生活の調和や、そこから生み出される柔軟な思考の県政運営への反映など。職員の申し出に基づき、所属長が業務上の支障などを勘案しながら、勤務時間を指定する。

 1日の勤務時間7時間45分は変えない。早出、遅出が各3パターンで、最も早いケースの勤務時間は午前7時〜午後3時45分、最も遅いケースが午前10時〜午後6時45分。

 一方、県は基準の勤務時間(午前8時半〜午後5時15分)以外は冷暖房をつけていないが、フレックスタイムを導入しても変更はしない。松沢成文知事は「(エネルギー費がかさむため)真冬でも午前8時半まで暖房をつけないので、コートを着たまま仕事をするかもしれない。それも覚悟で望むかどうかだ」などと話した。

 県は2005年度から、育児や介護を理由とした前後30分ずつの時差出勤を実施していた。

【8月4日8時30分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100804-00000011-kana-l14
 
   
Posted at 08:39/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!