広川だけどおまめさん

May 10 [Tue], 2016, 12:30
蟹通販を扱うWEB上の業者は年々その数を増しており、いつでも好きなタイプの蟹を注文できるようになりました。便利な蟹通販ですが、難点もあります。それは届くまで実物を見られないこと。どう選べばいいか分からない方もいるでしょう。
そんなときには、ネット上で見られる口コミやレビューを参考にするのです。レビューを参考にする上でも注意点があります。
それは、サクラやヤラセに引っかからないようにすることです。


サイトの規模にもよりますが、少ないレビュー件数の中でその全てが似たような文章の高評価だという場合、おそらく業者が人を雇って書かせたヤラセ評価です。松葉ガニのメスをセコガニといいます。
一般的な松葉ガニと比較して大きさは小さいことが多いですが、この時期にしかない卵がぎっしり入っていて身も濃厚な味とされていて、このかににしかない味を愛する方が熱く語っています。



期間限定のかにで、11月から1月までしか漁の解禁期間が限られるのでその貴重さは際立っています。かに通販の特徴ですが、ポーションの販売が目立つのに気づいていますか?殻をむき、中身を取り出したという半加工品です。
むき身にしたかにをイメージしてください。
むき身の方が手軽に調理できるのは大きいですし、多くは殻の割れなどの訳あり品なので、新鮮なのに安く売られているというのも、高く評価したい点です。時々聞く失敗談ですが、通販でかにを買って、食べきれないほどのかにを買った人は後を絶ちません。
産地に行ったり、鮮魚店に行ったりして買ったなら、実際の数がはっきりわかるので、量を減らそうと思うのが当たり前です。


しかし、通販の写真ではかにの大きさをリアルに捉えられず、店舗より安いこともあって大量購入してしまい、届いてから一週間は毎日かにを食べていたという話は噂で時々聞きますので、どうか同じ失敗は繰り返さないでくださいね。毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれている蟹ですが大きさに着目してみると、他の蟹と比べて小さいために、選択をミスすると身が隙間だらけの物のあり、おいしく食べられません。毛蟹の正しい目利き方法をお教えいたします。通販でなく、直接購入するときには、より重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、手で触れることのできない通販で選ぶときには、厳格な基準で商品を取り扱っている、信頼できる会社を選ぶことが大事なこととして挙げられます。
どうにかして安くかにを手に入れたいと悩んで調べてみた方がたくさんいるでしょう。一つの案をお教えします。一定以上の量を市場で直接買い、交渉すれば安いことは確かです。お店経由で買うよりはずっと安く買えるのでおすすめです。
通販も検討してください。産地直送でかなり安く手に入りますよ。一般的な活かにのさばき方は、まず、洗って真水に30分くらいつけます。殻で手を切らないよう、軍手をはめてください。腹の三角形部分に指を入れて外し、関節の柔らかいところに切れ目を入れておきます。甲羅と半身を分けるために、それぞれを押さえて一息に半身を外します。外したところで現れた黒いものをきれいに除き、待望のかに味噌を出します。

脚を外して食べやすくし、関節部分で切ります。
殻に切れこみを入れたり、脚の内側を薄くそいでおくと、食べやすいですね。一度やってみれば、きっとコツがわかってくるでしょう。
急にかにを食べたくなって仕方ないときは、そんなときはネットで、北海道など産地から直接お取り寄せできるサイトを利用したことはありますか。
おいしいかにを探すのはなかなか大変ですが、インターネットなら、産地直送のおいしいかにも手軽に購入できます。
びっくりするほどお安い価格のかにが見つかることも決して珍しくありません。交通費を払って産地に買いに行くより、通信販売に挑戦してみればみんな笑顔になれる近道です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミユ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ocoyrw5rroal5m/index1_0.rdf