井村と多賀

October 14 [Fri], 2016, 13:23
ニキビ予防で大事にしないといけないのは、雑菌が住み着かない環境を準備することです。


ファンデーションのパフに皮脂等が付きっぱなし、枕を不潔にしている、手で直接肌に触るといったことは、顔に雑菌を塗っているのと同じです。

普段から清潔にできるように気をつけて生活しましょう。


実際、ニキビは、ものすごく悩みます。ニキビができる時というのは、主に思春期の頃ですから、ものすごく気にしていた人もたくさんいたと思います。元々、予防していくことも大切ですが、医薬品で治療することも出来ます。薬屋へと行き、薬剤師の方に尋ねると、自分の症状に合う薬を教わることが出来ます。

何をしてもにきびが出来てしまうときには、今あるニキビだけを治そうとするのではなく、原因を突き止めた上で最良の治療をしていかなければなりません。
なぜニキビが繰り返されるかというと、乱れたホルモンバランスや悪い食習慣、合わない化粧品を使うことによって肌が荒れてしまっている等、様々なことが原因として挙げられます。
ニキビが繰り返される本当の原因をきちんと知った上で、その原因が取り除かれるようなケアをしていきましょう。肌の潤いキープで、きれいに落とすことが、ニキビケアには必須です。

大人ニキビの場合はひときわ、乾燥はもってのほかとされているため、重要なのは、皮脂を取り除きすぎない洗顔です。

それができるのが、牛乳石鹸です。

牛乳石鹸はミルクバター配合だから、乾燥知らずの肌のままに汚れを落とせるので、ニキビ予防に有効なのです。にきびで悩んでいるからといって洗顔をし過ぎてしまうと、必要な油脂をも洗い落としてしまい、かえって逆効果になります。


多くても顔を洗うのは一日に二回までにしましょう。肝心なのは洗顔を十分に泡立てて、肌にはじかに手を触れさせずに、あくまでも泡だけで顔を洗うこと、顔を洗い終えたらすぐに保湿を行うことです。10代の期間、スナック菓子をたくさん食すると翌日にはニキビが発生していました。
食べ物がここまで影響するんだ、と認識したものです。
その後、歳をとるとともに食生活にも注意をし、チョコやお菓子などは口にしないようにしています。そのせいかニキビもすっかり現れなくなりました。


冬は乾燥が不安になって色々と皮膚のお手入れを行いますが、それが反対に吹き出物が増加する誘因になっているように考えることがあります。


普段は利用しないような基礎化粧品などを利用することが素肌への刺激になり、毛穴のつまりや炎症が発生して、冬でもニキビが発生してしまうことがあるそうです。
ニキビが炎症を起こしてしまうと、顔を洗う場合などに少し指で触っただけでも痛みを感じたり刺激を感じたりします。ですから、ニキビが炎症を起こしている時には、いくら気になるからといって決して指で触らないでください。

指で触ると痛いだけではなく、雑菌が指から入って、ますます炎症がひどくなります。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:エイタ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ocicnu1cpeaost/index1_0.rdf