いい季節です!

April 08 [Sun], 2012, 5:17
★いい季節です!

暖かくなりましたね。
今まで寒さのせいだ家に閉じこもることが
多かったのですが、外出したくなってきました。

自転車でのお出かけも楽しくなってきましたが
それにしても、街中には自転車が溢れていますね。

利用して楽しい乗り物がこうも多くなると
いろいろな弊害も出てきます。
特に目立つのが駅前などの駐輪場です。

駐輪施設での収容数が足りないのもありますが
止める人のマナーの問題もありますね。

そのマナーの悪さが問題視されています。
歩道にあふれかえた自転車は通行の邪魔になって
お年寄りや障害を持つ人たちには安心できません。

また、歩道をすごいスピードで走っていくのも
困ったもんですね。

それは時として、大きな事故につながります。
実際、死亡事故も起きています。

環境を整備する自治体も自転車をの利用者も
考える事はたくさんありそうです。

車社会の今の現状からは改善するのは難しい面もありますが、それぞれがお互いにすべきことをもっと真剣に考える事が重要だと思います。



まちかどでの噂ー自転車編2ー

April 07 [Sat], 2012, 11:22
★まちかどでの噂ー自転車編2ー

ご存知のように、自転車の原材料は、主に鉄と石油製品です。これらのほとんどが輸入に頼っているのが現状ですね。

そこで、これらから出来上がった自転車を、私たちはどのように日頃扱っているのかを見ていきたいと思います。

ここ20年くらい前までは国内メーカーがその販売量を大方確保していましたが、次第に外国産に押され、その生産量は急激に減ってきて、今では正確にはつかめていないですが、恐らく全販売量の90%以上だと思われます。

その一方、全自転車の国内販売量は増えています。
これはどういう事を意味する方言えば、安価な輸入品がその大半を占めるため、扱いが粗雑になっていると思われます。

どういう事かというと、駅でちゃんと駐輪場に止めればいいのですが、もったいないのか時間がないのかで周辺の路上に放置され、それが撤去の憂き目にあうわけですね。

しかし、あえて引取りにはいかず、また新しいのを購入する。この悪循環が自転車の原材料を大量に消費する原因だと思うのです。

これらの事から、輸入が増える状況になり、世界のに輸出国ではその生産量が増えることによって環境の破壊という現象が進行すると思うのです。

環境に優しい乗り物であるはずの自転車が、地球規模で見ると逆に環境を破壊する乗り物になっているんですね。

この辺の事情を私たちはもっと考えていく必要があるように思います。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:落ちない枯葉
  • 誕生日:1946年11月11日
  • 血液型:B型
  • 現住所:大阪府
読者になる
余命35年の人間の経験から見るショッピング事情
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
■ブックマーク
★そんなヒロシのまちかど通販
★ひんやりタッチの省エネ快眠
★メディア報道品の激安通販
★心拍計付腕時計
★やさしいコルクマットの通販
★エアリーシェイプスマート
★スリープトラッカー!
★カシオレジスター専門店
★ポルトのマッサージ器
★春の必需品専門店
★ダイバーウォッチ専門店
★ダイエット・健康の館
★炭酸飲料専門店
★折りたたみ自転車に乗ろう!
★お買い得焼肉専門店
★真珠専門店
★防犯用小型カメラ取扱店
★ソリスのドライヤー専門店
★夢の子ドリーム館
★ヤーマンでスッキリ・スベスベ
★アウトラストひんやりタッチ♪
★今人気のメディア報道品館
★ダイヤピアス専門店
★ファッション・生活雑貨
Yapme!一覧
読者になる