歯医者さん

January 28 [Tue], 2014, 13:19
最近歯医者さんを変えた。
今の家に引っ越して来てからも、前に通っていたところにずーっと通っていた。
家から車で1時間半くらいかかるし、私の担当先生が何となく怖くて、緊張で体がこわばっちゃうし(まぁ歯医者なんてリラックス出来る場所じゃないと思うけど)何も質問出来ないし....
といろいろ思い悩んでいたある日、件の先生は言った。「この歯はあまり状態が良くないから抜かなきゃいけないかもしれない」と。
ひぇぇぇーっ何の説明も無しにいきなり何でだよっ
例によって怖くて質問出来ない私。


先生のそのひと言をきっかけに、家の近くで歯医者さんを探そう!と決意した私はネットやら何やらを検索しまくり、ようやくここなら大丈夫かな、と思えるところを1件探しあてたのであった。
それが昨年の暮れのこと、勇気を振りしぼって新しい歯医者さんに行った。
新しい先生はマスクで顔の下半分が隠れてはいるものの、穏やかな物言いで優しい雰囲気を醸し出していらっしゃる。
抜歯覚悟で行ったのだが、新しい先生は「抜くのは最終手段。出来る限り抜かない方向で頑張ってみましょう」と言ってくださるではないの。
安心した私は何と治療中(グィングィンと歯を削られながら)少しウトウトしてしまったよ。
まるで整体に行った時のように。
ビックリだ
納得いかないことは思いきって変えてみるといいよ、と思った出来事でした。


ちょっと3Dになってるおちみ



明けまして2014

January 08 [Wed], 2014, 12:33
正月も過ぎたが、我が家の玄関ドアにはまだリース風お飾りがぶら下がったままである。今晩片付けよう。


今日はこれから今年初の仕事で、その前に例によってカフェで休憩である。
隣りの席のおじさんが、さっきからジェノベーゼパスタをズルズルズルズル日本蕎麦のように食べていて、その音が耳障りなことこのうえないよ。


さて、新年である。何か目標でもたてるか。
目標というのは具体的に例えば3月までに3kg痩せる、とか数字で示したほうが達成しやすいそうだ。
11時までに寝る、絶対無理。12時までに寝る、多分無理。じゃあ12時半にしておくか。


おちみ越しの次女、年賀状を書いている。

日本の山

December 30 [Mon], 2013, 23:07
今年も残すところあと1日となりました。
あー早い早い、早いったらありゃしない
ボーーっとしている間に1年経ってしまい、ちょっと焦りはするものの、まぁこんなもんかな、そんなに素晴らしい年なんてなかなか無いよな、などと思う年の瀬である。
あ、でも今年は今まで生きてきた中で嬉しかった出来事ベスト3に入ると思われることがあった。
それは何でしょうか?
答えはポールのライブに行けたことだよー
そして今日は慌ただしく日帰りで静岡に行ったので、日本といえばこれの写真を撮って帰って来たぞい。


今年も1年無事に過ごせたことに感謝

日本のこんだて

December 25 [Wed], 2013, 13:24
クリスマスイブの我が家のメニュー

南瓜と鶏ひき肉のあんかけ
塩サバ
キャベツと油揚げの煮浸し
鶏肉となめ茸のハンバーグ
ごはん
豆腐とワカメとネギのお味噌汁
デザート  みかん


てな感じ
日本人だしね、仏教徒だしね、これで良いと思うのよ。
でも私の心の奥にある本当の気持ちは、何か寂しいと思っている。
チキンとかケーキとかシャンパンだとか。
家族とか友達とかパーティーだとか。
そおいうものが私は恋しい。
あらあらどうしちゃったんでしょう。
昔はこんなんじゃなかったのに。
ひとは変わる。


メリークリスマス

メガネ

December 23 [Mon], 2013, 23:21
スマホの字やら文庫本の字などがやたら小さく、イライラいらいら。
それでも半分は意地で(老眼じゃないよまだ、という)もう半分はめんどくさくて、何の対策もとってなかった。

そんな折、友人が「最近老眼が益々激しくなり、一段階上の老眼鏡に変えたため、もう不要となった老眼鏡」をプレゼントしてくれた。

どれどれ...って感じでそのメガネをかけ、携帯の画面を見てみたところ
「うぉぉぉぉ〜っ!何とこれは素晴らしき世界!別世界!」と大興奮の私。
意地なんかはらずにもっと早く使えばよかったよ。
友よありがとう。

ところが先程そのメガネをかけ、文庫本を読んでいたら車酔いのような感じで気持ちが悪くなったではないの。
3Dメガネをかけて映画を観た時のような。
近くを見るには最適だけど、ちょっとでも遠くを見るとフラフラと目が回る。便利でもあり不便でもあるよ。


職業としての

December 09 [Mon], 2013, 12:06
整体の帰りである。
スタバ、コーヒーを1杯。


全身ほぐしてもらって、ほぐしてもらう前よりは幾分か背中のあたりがスッキリした感じである。
積年の凝りがちょっとやそっとじやほぐれやしない。
でもマッサージの間はそれはもう至福の時よ〜
このまま永久にこの至福が続けばいいのに。30分とはいわず3時間ぐらい続けばいいのにさ。
それか家族に整体師がいればいいのに。
でも整体師の人は家では家族にマッサージしたりしないかもな。
家では仕事のことは忘れたいかもな。
お金払ったらいいかな、いやそういうことではない、多分。




整体はとっても素晴らしいのだけれど、ひとつ困ることがあって。
うつ伏せに寝た状態で顔がぎゅーって押されるので、顔がいろんな図形や模様で賑やかになるのだ。
さっきもコーヒーを注文した時に店員さんにジロジロ見られて恥ずかしかったぞ。
鏡を見たら目の下から太い線がびよーんと伸びてて大槻ケンヂさんみたいだった笑



怒ってない

December 05 [Thu], 2013, 23:40
自分でも何故だか分からないのだけれど、街中を歩いている時などに何だか凄く怖い顔をしてる(と思う)ことがある。
そんな時に限って知り合いにバッタリ会ってしまい、怒ってるみたいな顔から笑ってる顔に咄嗟に変えられず、変な顔になってしまうことがある。
そんなクリスマス真近の夜

季節は冬です

December 03 [Tue], 2013, 18:33
何だって平日の昼間っからこうわんさかわんさか人がいるのでしょう。
老若男女がわんさかわんさか、ここは駅ビルのコーヒー屋さんで、今日は火曜日だ。みんなヒマなのか?
そういう私もヒマっつーか、インフルエンザ予防接種の予約をし、その順番待ちをしているのであった。
先程からネットで順番の進行状況を確認しつつ、コーヒーはとっくに冷めてしまい、診察は遅々として進まない、という状況。
コーヒー屋さんで時間を潰すのは得意なので全然嫌ではないのだけれどね





おちみ5歳になった

October 03 [Thu], 2013, 22:11
今日は一応おちみの誕生日
おちみが我が家に来たのは5年前の11月3日だった。
生まれたのはだいたい1ヶ月前だろうってことで、10月3日を誕生日にしたのよ。

5歳というのは人間でいったら50歳くらいなのかなぁ。
50歳ならおっさんだ。でもおちみは可愛いからおっさんじゃない。

いつの間に

September 30 [Mon], 2013, 21:07
わぁーっ
ブログを3ヶ月もほったらかしにしてもうた
その間には暑〜い熱〜い夏があったのだよ。よく耐えた。
そして気がつけばもう秋。
りりりりと鈴虫なんぞが涼しげに鳴いております。
ああ秋がきたのねえ、嬉しいことよねえ・・

3ヶ月ほど前にブログ上で決意表明をした「早く寝る」っつーのがちっとも実行できてない。
早く寝るどころかどんどん遅くなり、翌日睡眠不足で昼間の眠気が尋常ではなく、とはいってもちょうど良いタイミングで寝ることなんて出来ず、常に頭がすっきりせず・・・

さて、どうしたものでしょう。
多分、この私には無理な目標なのでしょう。
出来ないことを無理にやろうとするのはいかがなもんかな

読書の秋。本とコーヒーがあればご機嫌よ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ochimi
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ぶー!!
» 雨の日 (2013年07月19日)
アイコン画像まり
» 夕方に (2013年05月10日)
アイコン画像ぶーだよ
» 夕方に (2013年05月08日)
アイコン画像ぶーだよ
» 癒しごはん (2013年05月08日)
アイコン画像まり
» 黄金週間 (2013年04月30日)
アイコン画像ぶーだよ
» 黄金週間 (2013年04月29日)
アイコン画像まり
» ついに遭遇 (2013年04月26日)
アイコン画像ぶーだよ〜
» ついに遭遇 (2013年04月26日)
アイコン画像まり
» 会えてよかった (2013年03月13日)
アイコン画像ぶーだよ
» 会えてよかった (2013年03月13日)
http://yaplog.jp/ochimi/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる
P R