5月20日の途中

2009年05月20日(水) 17時04分
 職人さんによっても

 先輩から鋭角に研げと教えられ、
 理屈はどうあれ、
 感覚と経験と手によって覚えていく人もいれば、

 ウチの社長のように、
 なぜ鋭角なのか、
 理論的に考えて、そこへ経験が更にプラスされる職人さんもいる。

 
 昨日、載せたのはいわゆるウチの社長の頭の中の理屈なのですが、
 この考え方は職人さんによっても違うわけなのです。

 
 ※ここでの昨日とは、1ヶ月も前の記事のことを指します

 

 なんて、難しいことを書きつつ、途中まで下書きしたはいいけど、
 うまくまとめられず、、
 ずるずるずるずる今に至ってしまいました。。。


 
 このままだと、更にずるずるずるずる
 ブログをさぼりそうなので
 難しいことは置いておくことにして。。っと。。
 
 
 
 どうやら、ドリルの研ぎ方で止まっていたようで。。。
 
 どうやら、ドリルを研いだ写真も撮ってなかったようで。。

 どうやら。。明日からブログ更新がんばるぞ

 ということで。。



 

 

石留のドリル

2009年05月19日(火) 23時11分
 石留の時に使用するドリルの刃の角度についてですが、

 ダイヤのお尻の角度に対し、
 ドリルの刃の角度を鋭角に出します。

 絵にすると、大きいですが
 実際に彫留に使用するのは、かなり小さいメレダイヤ
 ダイヤのお尻の角度にピッタリと研げば一番いいのですが、
 現実的にそれはかなり難しいこと。
 まして、メレダイヤのお尻の角度はまちまち。
 
 一日、数ピース留めただけで、生活出来れば
 また別ですが。。
 
 



 かなり、でっかく載せてありますが。。
 大きすぎてすいません。。


 ドリルを鋭角に研いだ場合
 赤矢印の所
 ダイヤガードルが、ちょうどアゴの部分一周で支えることに
 これはグー



 
 ドリルを鈍角にした場合どうなるかというと
 赤矢印の所で支えることになり。。
 想像して頂いたら、わかると思うのですが、
 カタツキの原因に。
 爪を寄せるたびにかしがる(新潟弁)のです。
 傾くのです。
 

 



 もうひとつ、とても大事なことがこちらの方が重要
 アゴの深さで、ダイヤが留まる高さを、
 で測っているので

 ダイヤのプロポーションの違いで、テーブルの高さが
 マチマチになってしまうのが嫌なのです。
 要は、鈍角に研いだ場合、
 お尻が当たる当たらないのが出てきて、
 デーブル面がデコボコになる原因に。


 連続すると

 最近の、ダイヤはここまでヒドイのはないですが、
 わかり易く、大げさに表現してみました。

 というわけで、
 鋭角にドリルを研ぎ、アゴの部分でダイヤのガードルを支えると、
 高さが一定になり易い


 その為には、
 (その場その場でまた、色々ありますが)
 アゴの高さを一定にする為の穴あけの技術も必要になってくるのです

 

 
 
 
 
 ちょっとずつで、まどろっこしくて申し訳ありませんが、
 今日は、こん辺で失礼いたします
 明日、ドリルの研ぎ方にしようと思います。

彫留について

2009年05月18日(月) 16時24分
 ブログを書き上げると、
 あれについても、これについても次、書こうなんて、
 思うのですが、
 日にちが経っていざパソコンの前に座ると、
 忘れちまってます。。
 今も、少しそんな状態。。

 
 取りあえず、思いつくところから。


 アゴを作ってダイヤをセッティングする時


 ストーンセッティングカッターなるものもあるのですが、

 残念ながらこのカッターだと、
 刃径サイズ0.25ミリ刻みしかないので、
 仕事として使えないのです
 (海外はわかりませんがジャパ〜〜ンにあるのは)

 そして、結果としてドリルを使用します。
 ドリルの良い点は、
 刃径が0.01ミリ刻みである
 ちょっと、研ぎ直すことで切れ味が良くなるので、
 カッターに比べ、かなり持ちがいい。
 ということは、安上がり
 (カッターだと、新しい物に買い換える必要が。
        切れ味もすぐに悪くなるので。)

 ウチの会社では0.05刻みでドリルを使用

 全サイズがあればそれに越したことはないですが、
 0.いくつより、0.0いくつのドリルになるとお高いので。
 0.05刻みのセレブドリルは、本数指定買い
 0.1刻みの庶民派ドリルは、ケース買い
 

 石留として、ドリルを使用する場合
 ドリルの刃の角度を研ぎ直さないといけないのですが、
 その角度と研ぎ方は、また次に詳しく。
 
 ついでに忘れるといけないので、メモ代わりに

 あとは、
 丸カッターと、ドリルでの石留の違い
 
 あとは、
 アゴの深さについて。



 補足ですが、
 上のストーンセッティングカッターだとサイズがないので、
 職人さんによっては下のようなカッターで、
 削る深さを微妙に変えつつ、
 石の大きさに合わせて、メレ穴を開ける場合もあります。
 

 

彫留

2009年05月15日(金) 22時56分
 昨日のK18のリングの彫留。
 
 彫留の工程はいつもと同じで
 変わり映えしないので、
 どういう切り口から行こうか思案中

 う〜〜ん。。

 う〜〜ん。。


  いつもの如く、ハンドドリルをシャカシャカ回すと、

 このようにダイヤが入るアゴが出来ます 

 さらにアップで。


 リングの上面に対し、アゴのラインは水平に。
 その為には、ドリルがリングの上面に対して、
 垂直になっているか、常に意識しながら穴あけ。 



 わかり易くする為、平らな面でやってみました


 このよう穴開けすると、石が曲がってしまう原因に。

 
  ハンドドリルを回すときは、
  いきなり、手前に回さず、
  少しバックに回してから、手前に回すと、
  ドリルが引っかかりません



 こんな感じに、ちょっとずつですが、
 更に掘り下げて掘り下げて行こうかなと思っております。

 次もアゴについて。。を予定しております。
 よろしゅう〜〜お願い致します。

これこそ〜〜

2009年05月14日(木) 22時05分
 以前にも書きましたが、
 アナログのウチの会社にもライノ(CADソフト)があり、

 メーカーさん相手だと、
 工料と手間の関係でなかなか使えないのですが、

 エンドユーザーさん相手や知り合いなどには、
 ライノを十分活用出来る物もあるのです。
 
 今回、知り合いから頼まれた指輪は、
 お〜、これこそライノが使える〜って形だったワケですが

 結論から言いますと、WAXで作っちゃいました

 

 誰も興味はないと思いますが
 聞いてもらってもいいですか
 
 パソコンと言えばネットしか使ってない私。 
 そしてパソコンは作ってもらった自作パソコンで、vista

 まずライノの1.1ライノ2.0 
 ライノジュエリーバージョンverE とver2が
 違いがわかっておらず、  
 
 しかも同じCDが2枚どっち入れるんじゃ
 

 やっとのことで理解するも、
 説明書見ながら、その通りインストールしてるのに
 ジュエリーバージョンが入らず 、
 自分なりに色々やってみるが 
 この時点で何日か経ち。。すでに、脳みそパンク
 
 
 松村金銀店さんに電話したら
 Vistaだと、
 ユーザーアカウントの制御のチェックを外しておかないと
 いけなかったらしく、その説明文を送り忘れたらしく。。

 しかしやるもうまくいかず、起動するのはライノのみ
 ジュエリーバージョンは起動せず。。脳が破裂寸前。

 松村さんに画面をコピー、メールに添付してくれと言われ、
 画面のコピー??またもここでパニック。
 やり方を教わり、添付して送信。
 ジュエリーvrのHPのここを参考にとの回答が。
 ドングルのドライバのインストールがあり、
 そこから、インストール
 しかし、起動せず。。
 
 さらに何日も経ち、私の脳は。。

 そして、パソコンを作ってくれた方に泣きつき
 どうやら、私がダウンロードしたドライバはXP用
 vista用のドライバを探しだしてダウンロードしてくれました。
 ここまでしておけば大丈夫ということで、
 後は自分で。

 しかし、すんなりと上手くいかず、
 わからないながらもなんとか行き着き
 ジュエリーキーが発行され起動できました。
 実はここでも数日が経過。
 疲れ果てました

 間に合いそうもなかったので、
 WAXで作ることになったしまったわけです。
 長々、すいません
 

  
      
 
       
  

 この指輪の裏抜きをライノでやりたかったです。

 
 蛇足ですが、
  
  この初心者マーク出てないような。。
  使えるから、まあ、いいっかってことで。。ははは。。
 
 

カイト

2009年05月12日(火) 23時13分
 今日は、珍しいダイヤをご紹介


 カイトカットのダイヤ
 0.8キャラ位だったかな。
 たぶん高いとおもう。。

 

 

 もう一つついでに、サイズ直しで来たリング
 3キャラのダイヤ
 迫力あるぅ〜〜
 一体、どういう方がするのだろう。。
 宝飾の仕事してなかったら、触ることなんて
 一生ありえない 
 言い切れるところが。。悲しや



 

 ギンビスや、うまい輪で、
 『うまい、うまい』って喜んでる私。。それもまたしあわせ

 のお供に2本だけのつもりが。。こんなことに
 ビールそっちのけで、ギンビスをボリボリ
 まいった、まいった

 

パヴェリング 3

2009年05月11日(月) 11時21分
 石留の手順通りに、載せていませんが。

  淵を囲うのは、好き嫌いの問題があります。
  囲ったほうが、締まりが出るのでウチでは、
  シブタガネで淵を囲います
  

 

 いつもの如く、余計な地金をはつっていき。。


  縦横に挟めるようにヤニ付け。

 爪になる地金だけが残った状態へ

 
 ダイヤを入れていきます

 相手先でダイヤを用意してもらったのですが、
 こんな時、ダイヤのサイズが大きめで来ることが多々、ほぼ
 そして、ダイヤが競ってしまうことに。
 
 それを見込んでの穴開けだったのですが
 今回は珍しく小さめだったので、多少石との隙間が。。
 もちろん、その辺は相手先にも説明してあります。

 例えば、1.9ミリのダイヤだと、
 1.9に近いのか1.95強にに近いのかで、
 変わってくるのです。

 ウチに出入りしているダイヤ屋さんに頼む時は、
 バラけててもオッケイとか
 近めでとか、強(きょう)でお願いとかそんな言い方をする場合も



 ハート&アローのダイヤだそうです。
 
 
 

パヴェリング 2

2009年05月10日(日) 12時02分
 G.W明けから、ず〜〜と清志郎がかかってます
 
 社長によると、独り追悼らしいです。青春らしいです。

 清志郎のCDは2枚しかないので、
 2枚のCDで頑張ってます。

 『どうしたんだ、Hey Hey Baby
 『原子力発電所が〜〜
  
   
  
 

 昨日の続きで。
 
 
 裏取り終了 
 
 裏取りで、指輪の角に糸ノコの傷が多少なり付くので、
 順番としては、裏取りが終わってから
 内側の角を落とし、指なじみを良くします。


 参考までに。。
 内甲or指なじみの角を落とした
 芯金に入れ叩いて整形すると、指輪が歪む原因に。
 内甲のリングは特に
 叩くなら、だましだまし、軽くコンコンコンコン





 こんな感じにダイヤのサイズを決定

 


 今回のように深く掘り下げたい時
  先に、エナメルバーを使い、甲すくいでハツル場合も。
  いかに、楽をするか考えながらやることも技術の1つ
  楽して汚くなるのはもちろん×
 



 わからなくならないよに、
 指輪にも色分けしてあります。




 
 さまたいぶる

パヴェリング

2009年05月09日(土) 0時43分
 今回は、K18パヴェリング〜です。

 いつもと、ちょっと角度を変えた見方で。

 作り方は一通りではなく、
 その時の状況により変えたりすることも多々

 例えば、今回はキャストに出している間に
 ダイヤを払い出してもらう為、
 WAXの時点で、ダイヤの位置決めをしてキャストへ
  
 
 湯口を取り、軽く整形してメレの下穴をドリルで広げ直し。
 
 作りをしていても、石留めの道具はとても便利
 を、手で持って、穴を広げるより、
 ピッチボールに挟んで固定し、穴を開けた方
 ドリルが引っかかることも少なく、 
 品物が一緒に振り回されることも無く、ブレも少ない。
 特に女の人は指力が、弱いから 
 直接挟まず、傷が付かないように、間に


 
 特にしっかりとした指輪はいかに軽く作るかということも重要
 ドリル(カッターでも何でも)での下穴開けは、
 意外や意外、重さが落ちます。
 下穴が小さすぎると、裏取りもしにくく、重さも落ちず
 下穴が大きすぎると、石抜ける落ちる可能性が大
 いつもの如く、経験といい塩梅で 





 裏取り。 
 とにかく、チマチマ根気よく。。糸ノコの歯を滑らしながら。


 裏取りは、裏から見たとき見栄えがキレイ。
 エンドユーザーさん相手だと、
 手作り物や、それなりに値段がするものに
 さりげなく手を入れておくのが、職人の心使いなのかな〜。
 もちろん、メーカーさん相手だと
 入れる、入れないの指示や、工料、品物具合によりけり。。
 色々、ありますな〜〜。
 
 
 あと、もう一つ余談で。
 裏取りは、
 より多くの光を取り入れる為とかも言われてたりしますが、
 
 ウチの社長曰く
 言いたいことはわかるけど、あんまり関係ないと、思うよ〜
  だって、ダイヤは上からの光を上に反射させて輝くわけでしょ。
  しかも指にはめてたら、光なんか下から入らなわけだし。
  下に光が抜けたら、ダイヤはキレイに光らないわけだし。
  オイラが、裏取りするのは
  ドリルで開けたままより、裏取りした方がキレイだし、
  多少なり重さも落ちるからねと。。

 確かに、昔のダイヤのカットだと、裏取りで、
 光を取り入れたり、反射させる意味があったのかもしれないけど
 今のダイヤはちゃんと考えられてカットされてるわけで、
 う〜〜ん、言われてみると納得。
   

 

戸隠

2009年05月08日(金) 0時10分

 たまには、仕事以外のネタで。

 GWは、長野に住んでる友達の家に遊びに

 そして、みんなで戸隠

 

 
 普段は、ほこりっぽい会社、空気の汚い昭和通り近くにいるせいか

 あまりにも、すばらしい気(オーラ)を一気に浴びすぎ

 次の日、具合が。。

 豚インフではと、一瞬、疑われ。。かけたが

 熱を測るも、平熱。。2日後には元気に

 なりよりの心配ごとは、次、陸ちゃん(小5)と会うとき、
 背をこされていないか。。。ムリだ。。
 今回は、かなり危なかった。。その差2センチ。

 牛〜乳に相談だ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みみぎょうざ
読者になる
ジュエリー職人×2人
2009年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像猫天国
» ダイヤの石枠 (2014年10月06日)
アイコン画像5e
» リフォーム カラフルペンダント 3 (2014年08月24日)
アイコン画像鈴木
» タンザナイトのリング (2014年08月10日)
アイコン画像りぼん
» タンザナイトのリング (2012年09月15日)
アイコン画像ponta
» 睡眠不足〜 (2012年05月20日)
アイコン画像お団子
»  トリケラトプス 骨格 シルバーリング (2012年04月30日)
アイコン画像ジュエリーイチ 市川です。
» 裏取り (2011年03月04日)
アイコン画像博多のたけちゃん
» 裏取り (2010年08月24日)
アイコン画像いなかもん
» 裏取り (2010年07月21日)
アイコン画像サイサイ
» 腰あり? 2段腰? (2010年07月17日)