今秋以降の音楽出演予定 

October 07 [Mon], 2013, 23:10
最近は夜窓を開けていると肌寒く感じるようになりました。
もうそろそろ秋ですね。

10月以降の音楽関係の出演予定をお知らせします。

10月20日 浜大津こだわり朝市 10時以降
八日市で活動しておられるVoice of Hope & Unity gospel choirさんの
ピアノ伴奏です。

10月26日 東京M3にて
神楽創社のボイスドラマ関係のBGMサントラを売りに東京流通センターまで
行ってきます。
イワユル ラジオドラマをCDに入れちゃった感じです。
ブルースカイハルは無料で聞けるので、是非聞いてくださいね。


11月2日、3日 寝屋川音楽フェスティバル
ジャパニーズR&Bバンド cosmic Fragで二日連チャンででます。
場所は京阪香里園駅の周辺(こう書いてあるんですが、、)
時間は
2日(土)17時〜
3日(日)13時半〜
だいたい40分くらい演奏の予定

11月17日(日) 午後2時から
大津丸屋町商店街ギャルリーオーにて
奥野隆(クラシックギター) VS 末富央記(ゴスペルピアノ)
なんかプロレスみたいなタイトルつけられちゃったけど、
プロのクラシックギタリスト奥野さんとのコラボ。
全国のギターコンクールでも優勝経験のある奥野さんと、
ボサノバやタンゴ、日本の童謡にいたるまで、音楽を楽しみ尽くします。
ウェーブ(ボサノバ)、Oh happy day(ゴスペル)、リベルタンゴ(タンゴ)
等等

12月15日 再び浜大津こだわり朝市
この日は、クリスマスの曲とかを仰木のゴスペルチームで歌いたいなと思っています。
人数ちょっと少ないからヘルプよろしく!

ホットのカフェラテ。 

October 01 [Tue], 2013, 7:34
昨日は11月にやるイベントでギタリストとの合わせ。がっつり合わせて夜9時半。
疲れをとるためスーパー銭湯に行き24スーパーで買いものをしてたので夜11時を回っていたろうか。
夜隣町からかえるとき、ドライブのためにカフェラテが欲しい。
いつもはセブンイレブンあたりでコーヒーを買うが、この日はたまたまローソンに入った。

レジが一つだけあいてる。
並んでいると、商品出しをしてる店員さん、若くない男性の方、が
「次お待ちの方」
ともう一つのレジを開けてくれる。
「あ、すみません。カフェラテを下さい。」
というと、非常に快活に
「あ、はい!カフェラテですね?大丈夫ですよ!」と答える。
そしてレジにある値段バーコード表を見る。
店員さん「えーっと、、ホットですか?アイスですか?」
私「あ、ホットでお願いします。」
店員さん「ホットですね?、、かしこまりました。、、えっと、、小さい方で良かったですか?」
私「小さい方っていうとぉ、、?」
店員さん「えっと、MサイズとLサイズとありまして」
私「あー、じぁMで」
店員「会員ですか?」
私「いや、会員じゃ、、ないです。」
店員さん「では210円になります。、、ホットですか?」
!!??
私「あれ?えーっ、ホットで」
さっき言ったんだけどなぁ。
店員「ホットですねー!大丈夫ですよ!」
本当に大丈夫か、、。
店員さん「お砂糖はお入れになりますか?」
私「はい、少しだけ入れたいんですが、、。」
店員さん「はい。大丈夫ですよ!じゃお付けしますのでお客様でいれていただいて良いですか?」

そしてガムシロップが出てくる。

私「すみません、、。」
店員さん「はい?」
私「普通のお砂糖を下さい、、。」

東京オリンピックが決まりましたね。 

September 08 [Sun], 2013, 8:30
東京オリンピック決まりましたね。
私は正直、原発の処理をかかえている非常事態中の日本でオリンピックを開催することは、
とても残念に思えてなりません。
アジア情勢も国内も日本は今非常に不安定なところにおかれています。
平和のイメージで誤魔化されず、正しい危機感を持ってすすんでいかないといけない時期だと思います。
本当の平和を守っていかないといけません。
平和は時代の名前ではありません。
平和は各個人です。
各個人が本当の平和を望まなければ、平和はガラスよりも簡単に壊れてしまうのではないか。
そんな気がしてなりません。

本当に安心して暮らせる時代になるように、みんなが笑顔で生きられるように、特になんにも出来ないわたしが、心を込めて祈ります。
みなさんに祝福あれ!

クリスマスゴスペルワークショップのお知らせ 

September 07 [Sat], 2013, 22:17
10月よりスタートするクリスマスゴスペルワークショップのお知らせです。
月二回、合計5回のゴスペル練習日を経て、クリスマスにクリスマス曲や
ゴスペル音楽を一緒に歌いませんか?
きっと、いつもより、もっと楽しくワクワク、クリスマスを迎えられるんじゃないでしょうか。


練習日は次の日程になっています。

ステージで歌う曲

Joy to the world.(もろびとこぞりて)
Oh happy day.
silent night(きよしこのよる)他


練習日程
10月 1日(火)午前10:30〜12時
10月15日(火)午前10:30〜12時
11月 5日(火)午前10:30〜12時
11月19日(火)午前10:30〜12時
12月 3日(火)午前10:30〜12時

合計5回

練習場所

英語スクールKASCLE
〒520-0056
滋賀県大津市末広町8-13 吉村ビル3F
(公園の近く、隣が散髪屋さんです)

参加費用 8000円
(単発の参加は2000円)

ライブ

浜大津こだわり朝市
12月15日(日)午前8時〜12時の中のパフォーマンスステージにて
通常9時半か10時半くらいになることが多いです。

ライブでは、本物!?のサンタさんに会えるかもしれません。



サンタさんはフィンランドではなくて、北極からくるらしいですよ!?

上映会「懐かしい未来ナダック」のお知らせ 

September 07 [Sat], 2013, 22:08
今月9月21日2時から、大津の丸屋町商店街 百町館にて上映会を致します。
私たちがどういう経済の流れのなかで生きているのか?
それに気づくいい機会になるかもしれません。
是非、一緒に映画を見ながら、飲み物を飲みながら、本当に豊かな社会について
考えてみませんか?



〜〜〜〜〜



ラダックの伝統的な社会と、そこに襲いかかった近代化の波の影響を描きます。
ラダックの環境バランスや社会的調和が崩れていくさまは、私たちに「進歩:progress」とは何を意味しているのか、ということを考えさせます。
世界の「貧困国」における「開発」の問題も、「先進国」の「発展」の問題も、結局のところ根っこは同じなのです。(HPより)

ラダックで起きた出来事から、私たちの経済のベースについて、
また、地域に残された資源について考えてみましょう。

日時:9月21日(土)午後2時から
場所:大津百町館
料金:800円(ワンドリンク付)
定員:20名

申し込み:
070−6945−1283 or serendippo.ritto@gmail.com
フェアトレードショップ せれんでぃっぽ岸田さん まで

主催 フェアトレードショップ せでんでぃっぽ
共催 新しい生き方研究会 SWITCH

本日の新しい生き方研究会 

September 05 [Thu], 2013, 15:15
本日は月一回開催している新しい生き方研究会スイッチの日。
この会はこの時代の転換期において、各個人がどのように生きていくのか。
また、社会はどのようであるべきか?
なーんて深いテーマを、酒の肴〈最近はほとんどノンアルですが〉にしてしまう空間。

毎日何の役にたってるか分からないけどお金のために働いてるけど、仕事って人生ってもっと充実感があるもんちゃうの?とか。
野菜を自分で作りたい!とか
エネルギーを自給したい!とか
もっと人とつながりたい!とか

それぞれ、何か新しいことをはじめたいひと、既にはじめてるひとたち、立ち止まってる人達、いろんな人達が集まる場所。
言わばここは生きていくためのギルドみたいなところ。
自分で考えて、自分決めて何かを始めるというのは結構大変。
時には息詰まることもある。
だから、互いに励ましあったり、誰かの挑戦に刺激を受けたり、また、少し休憩してほっこりできるような場所。

それが、新しい生き方研究会スイッチだ。

そして、私はみんながほっこりできるように、美味しいご飯を作る。



今日の私の作品。ニンジンポタージュ
ミョウガの甘酢漬け、小アジのマルコポーロ漬け、うちの畑で取れたトマトの入ったポテサラ。



今月は、インドでの有機農業を体験してきた、ちっちさんの話。



スライドで、向こうの農業事情や生活や食の話、瞑想センター!?の話。
インドの人々の無いところから起こして行く半端ないパワーを感じる。
私達も、無いところから、何か小さなところからでもできることがあるのでは、と思えてくる。


会は私だけじゃなくて、一品持ち寄りなので、色んな料理が食べられる。
でも、作るの苦手な人の分は500円いただければ代わりに誰かが(私とか)作るシステム。
今月はピザパンを天然酵母で焼いてきてくださる方、スコーンを焼いてくれる人。
ミソ風味のブラウニーまであって、メチャゴージャス。

「ここに来て食べる量を控えめにするのって至難の技だね。」と言ってみんな帰っていく 笑

多目的化粧室 

September 03 [Tue], 2013, 16:29


歌ってみる!?

人生紙一重 

September 01 [Sun], 2013, 16:04
昨日は奈良県でイベントでした。
その名も、人生紙一重。



華道荘風会の会主 松井 禾風氏と薬師寺僧侶 村上 定運氏が
人生について、またこころについて語り合う。

場所は奈良県の奈良学セミナーハウス。
旧世尊院というもともとお寺だったところを一般に会場として解放している。

会場はとても開放的で、縁側から緑豊かな庭が見える。
空調はないが時折吹く風が心地よく、無音にも勝る静けさがそこにある。




さて、華道家である松井禾風先生と仏教の僧侶である定運氏。
人生とこころというテーマを様々な視点から捉えていく。
話は多岐にわたりブログで伝えるのはなかなか難しいのだけれど、
でも、とても印象に残ったトピックがあった。

「こころはどこにあるのか?」



禾風先生曰く、以前「こころはどこにあるのか?」をテーマにした国際的なフォーラムが
あり、各界の学者が訪れ議論したとのこと。
普通はこころは脳にある、、というのが通説である。
もしくは昔から言われていることでは こころは心臓にある。
しかし、ある学者は こころは脊髄にある。という。
こころは実は皮膚にあるのだ、、なんて意表をつく仮説もあったとか。



その話に対して
定運氏は
「仏教的には皮膚が一番近いのではないだろうか。
 人は目で花を見て美しいと思い、
 口でケーキを食べて美味しいと思い、
 肌で人のぬくもりを感じる。
 体全体がこころと言えるのではないか。」
という。

全体がこころ。
すごくこころに来ました。

また、お二人が
「本当に心から思っていることは、ちゃんと相手に伝わる。」ということを
話しておられました。

逆に、頭で理解したつもりでも、本当に思っていないことは、伝わらないっということ
なのかもしれませんね。

私も、話すこと、歌うことの中で
本当に自分が思ってること、伝えたいことはなにか?
それを思って、できるだけピュアにそのことを表現できたら、、と思いました。



会場の入口に生けられた禾風先生の生花。

これ枝豆? 

August 25 [Sun], 2013, 21:52
枝豆だと思ってるのが、雑草だったり?!
農業者の方 ヘルプ





落書き 

August 24 [Sat], 2013, 23:17
リロとスティッチ

リロの方が十倍難しい。
スティッチは一分で書けるね。





こっちの方がリロっぽいか。
リロってブサイクだから難しい。
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
オーキ おすすめの書籍



普段食べている野菜。カボチャの種を撒けばまたカボチャができると思ってませんか? 私たちはいつの間にか子孫を残すことのできない命のない野菜を日々食べさせられていることに気づきます。 著者は埼玉県で固定種の種を長年販売されている野口種苗の社長。 彼は手塚治虫20代のころ、手塚治虫の編集番をしていた。 手塚治虫の作品の裏にいつも「生命と地球の存亡」があり、それがその後の彼の理念に大きく関わってると書いている。



千葉県で無農薬の日本酒を造っている寺田本家の当主 寺田 啓佐さんの本。 プロローグでもうやられました。 発酵の世界は「愛」です(笑) 発酵食品好きにはたまらない一品。



暮らしの中に「農」を取り入れよう!日々の糧が地面から得られるって素敵です。




今日は雨の日だから加工食品が50%引きだ!って喜んでるあなた!その食品の裏側を知ってますか?知らなかったら必読です。

また、どんどん更新しますね。