今の自分 

2012年08月29日(水) 1時03分
未来の自分が後悔しないように生きる


今まで考えてきたことはここに集約する気がする。まさか年下に諭されるとは思わなかったけどやっぱ生きる世界が違うとこうも違ってくるのかと衝撃を受けた。

無難な進学、無難な成績、無難な就職をおこなっていけばそりゃ無難な生活になるとは思う。それは基本的には楽なはずでみんなそれをやっていたら戦争なんてものはこの世には存在しないだろうと思う。でもそれに飽きてくるのが人間という生き物であり、そこに執着したがゆえ考える高等な動物として他の動物に負けるようなことはないのだろう。

だけどじゃあ飽きない人生って何だろう。って考え始めると鬱になる。それを考えたことのない人というのはつまりは飽きを未だに感じたことがないということ。それは失敗のしたことのない天才か失敗に気付かないバカであるかのいずれかであろう。誰もが一度は通るであろう道だと思うのだが、つまりは自分の存在価値というものである。
なぜ自分は生きているのか、自分を必要とする者は本当にこの世にいるのか、生きる意味があるのか。考えれば考えるほど死に近づくのではないかというほど答えは見つからない。じゃあ仕方がない見つかるまで生きるかというのが僕の結論だが、さてそうなると生きるという事実が漠然としすぎていてどうしたらいいのかわからない。とりあえず色々やってみりゃいいんだろうが、自分の性格もあって何もかも興味を持てと言われても無理がある。結局よくわかんないうちに年をとるという結果。で、そこの根底にある概念は将来うまくいくように動くこと。結果わからなすぎて右往左往。

未来はいつか現在になり、過去になる。
でも過去は過去にしかならない。
いいと思っていた未来はつらい過去になる可能性を秘めてる。
いい過去は本人の考えが反転でもしない限りはいい過去であり続ける。
万が一反転したら反転したこと自体がいい過去になる。

後悔しない過去を作る。つまり過去の自分を振り返ってみる、昨日の自分を振り返る、1時間前の自分を振り返る、1分、1秒…。とても簡単なことで小さな修正かもしれないけれど、未来の自分が見たら大きな修正になっているんだろうなと。

そんなことを思い知った1時間くらいでしたまる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:飛鳥
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1991年4月24日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:長野県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる