コクワガタの大木

March 02 [Wed], 2016, 10:01
久しぶりと言えば、週末に15年ぶりに予備校時代のコンパに参加してきました。
ほとんどすっかりおっちゃんおばちゃんになっていて、みんな均等に老いていっているんだなと元クラスメートを見て一層実感しました。
あの頃からそれ程変化してない友達もいれば名前を聞いても誰なのかまるで思い出せない友人もいました。それは見た目があまりにも大きく変わっていたからです。
外観の違いで明らかに違うのがなんてったって腹の出具合や頭髪のボリュームです。
特に愉快だったのが当時はイケメンで勉強も部活もできていたモテ男の髪が、バッチリはげていたことです。
ヤツの生え際はハッキリとハゲあがり、大きなM字を形作っていました。一般的にM字ハゲというやつです。
ボクはと言うとその当時から目立つような大きな変化もなく、あえて言えばツッコミどころに欠けていたような気さえします。
M字ハゲになった彼に尋ねたら、30歳を過ぎた頃から薄毛が気になり始めたと言っていました。
禿げは遺伝すると言いますが、彼の家系も運命なのか代々薄毛だったそうです。
割と最近まではそのハゲを何とかしようと、増毛やAGA治療にかなり費用をかけたと言っていました。今でも本当は諦めてはいないようでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シュリ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ocdlxoek2srpff/index1_0.rdf