路線変更が必要

April 30 [Sat], 2016, 15:55
タレントさんもずっと現状のままで売れ続けることが出来れば良いですが、
環境が変われば、それに応じて路線変更っていうのが必要になることもあります。

そういった路線変更のタイミングで、上手くいけば、
さらに売れることが出来ますし、ダメだと売れなくなるなんていうことにもなります。

そのため簡単に路線変更と言っても、
かなり難しい部分もあるのは事実ですが、
そんな路線変更が必要だと言われている人が福山さんです。

福山さんと言えば、今やっているドラマが苦戦していることが報じられていますが、
結婚を機にファンが離れていってしまったのは間違いないのだそうです。

やはり女性ファンにとって結婚っていうのは、
それだけ衝撃的なことだったということではありますが、
そういった影響がドラマやその他の活動にもモロに出てしまっているようです。

何と言っても福山さんはきさくなキャラクターに見えますが、
実際のところは様々なところでNG部分があり、
使いにくいところもあるようです。

マスコミの取材などはタブーとなっているようで、
マスコミを見つけると、車の中では座席の下にしゃがみこんで
隠れるほどなんだそうです。

そういったことが影響して今のような情報になっているわけではありますが、
このままではじり貧になっていくのが間違いないのであれば、
やはりどこかで思いきって路線変更をしなければならないのでしょう。

そこを決断出来るのかっていうのが、重要なんだと思いますね。

これが来る

January 30 [Sat], 2016, 9:04
毎年、様々なアイテムが流行り、
多くの人が買い求めるということになります。

流行りだけで終わるものもあれば、
その後のスタンダートになるケースもあり、
実に様々だとは思います。

そして、今年も色々なものが流行りそうな予感ですが、
その中でも来るだろうと言われているのが、
タイヤなんだそうです。

タイヤなんて今までもいくらでもあっただろうと
言う人もいるかもしれませんが、
このタイヤっていうのは、毎年のように進化しており、
最新のものとなれば、凄い機能を持っています。

最近のタイヤは低燃費タイヤというものとなり、
履くだけで燃費が上がるタイヤということになります。

機能としては、地面との摩擦を減らすことで、
エネルギーのロスを少なくするというものですが、
この技術の発達により可能になっています。

しかし、これは一方で、制動距離が長くなるという
デメリットも持ち合わせていました。

摩擦が少なくなれば、止めるための距離も必要で、
ブレーキを踏んでからどうしても時間が
かかるということです。

しかし、そこの相反する技術さえも進化し、
エコタイヤでありながらも、制動距離も短くという
タイヤが続々と登場してくるようです。

そういうことであればエコで安全なタイヤになるので、
使いたいという人も多いのだと思います。

最近は芸能人の方がタイヤの宣伝しているのを
よく見かけますが、それらも気付けばエコタイヤの
ような気がします。


今年は本格的にエコタイヤが流行るのかもしれませんね。

嫌な思い

November 07 [Sat], 2015, 9:00
人が生きていれば、様々なところで嫌な思いをするということはあるかと思います。

それっていうのは仕方がないことで、出会いたくないと思っていても、
色々な場面で嫌な思いをすることはあります。

それをどうやって乗り越えていくのかっていうのは人それぞれではないかと思いますが、
めげずに耐えるなんていうのも方法ですし、気分転換する、気にしないなどあります。

そして、最近、ネット社会になってきて、ネットを通じて嫌な思いをすることっていうのも増えてきており、
特に顔も分からない相手に好き勝手言われるなんていうことも増えてきました。

そういった経験を多くしているのが、ネットに記事を上げている方々で、
どうしてもその記事が多くの人の目に触れるということから、
いろんなことを言われるシーンっていうのが多くなっているようです。

中には非常に傷つく内容のものもあったりするようですが、
そういった時に気にしないように努めることや、自分の成長の糧になると思って見るのだそうです。

もちろんそこの段階にいきつくまでにはそれなりの経験っていうのが必要になるのではないかと思いますが、
そういう風になれれば怖いものなしっていうことですよね。

これは何もネットで言われることだけにとどまるわけではありませんが、
嫌なことがあった時に心をどのように持っていくのかっていうのは、
やはり非常に大事なことなのかもしれません。

特に今のようなストレス社会であれば、尚更ですね。

困窮しないために

August 15 [Sat], 2015, 19:57
世の中、景気が回復してきていると言っても、
なかなか庶民までは実感が湧かないというのが現実問題としてあったりするかと思います。

そういった問題っていうのは、テレビなどでもよく聞くことではないかと思います。

そして、そういった中で生活に40代ぐらいで困窮してしまう人達っていうのが少なくないようです。

40代と言えば、働き盛りでもあるのではないかと思いますが、
実はお金がまったくないという人も少なくないようです。

貯金もせずに若いうちから過ごしてきたら、
結果としてそういうことになってしまったということですが、
そういった方々の共通点としては、臨時出費用に貯金をしていなかったっていうのがあげられるようです。

そのためにいざという時に困ることになるわけですが、
もう1つとして多かったのが、生活が苦しくなってきた時も何とかなるのではないかということで、
現実から目をそらしてきた人っていうのが少なくなかったようです。

他にも次が決まっていないにも関わらず、
会社を辞めてしまったなどの全体的に見通しが甘いケースっていうのが散見されることが多かったようです。

こういった事例から学べることは、
若いうちから多少でもお金を貯めておく必要があるということになるのではないかと思います。

もちろん様々な楽しみっていうのを我慢してまで貯金する必要っていうのはないかとは思いますが、
ある程度の範囲で貯金しておくというのも非常に大切になるのだと思いますね。

アマゾンが乗り出す

May 19 [Tue], 2015, 21:37
アマゾンと言えば、日本でもおなじみの巨大なオンラインショッピングサイトを運営している企業で、
何でも売っているというイメージを持っている人も多いのではないかと思います。

そんなアマゾンではありますが、様々なものを取り扱っていますが、
ついにここの分野にも乗り出したというのが旅行業界ということになるようです。

これは日本ではまだ乗り出したというわけではなくて、
あくまでアメリカのアマゾンということになるようですが、すでに大きな話題になっているようです。

アメリカの旅行の予約サイトでは、
エクスペディアとブッキングドットコムというのが2つの大きな企業ということになっており、
アマゾンはまだまだそこに食い込めてはいないということになるようですが、
今後、アマゾンが持つネットワークを駆使した戦略を使っていけば、
ここに食い込むことも可能ではないかと見られているようです。

実際、公開されているアマゾンの宿泊場所の紹介ページなどは、
他の2つの大きな企業に比べると温かみのある作りになっているようで、
そのあたりでも高評価を得ているようです。

一部の関係者からはついにこの儲かる市場へと乗り出したかというような話もされているアマゾンですが、
どこまでやっていくことが出来るのか見ものなところではないでしょうか。

そして、いずれ日本にも成功体験っていうのを引っ提げて乗り込んでくることになるかもしれません。

さらに便利になるアマゾンが見られる日もそう遠くはないかもしれないですね。

対立か共存か

February 23 [Mon], 2015, 20:57
企業が生き残っていくためには競争っていうのは避けられないものではありますが、
その競争をしていく中で時にある企業とある企業が共存を目指して
手を結ぶっていうこともあるかと思います。

逆に真っ向から勝負をするという手段もあります。

どちらを選ぶのかっていうのは、
その企業同士の戦略っていうことになるかと思いますが、
時代が変われば環境も変わり、かつてのライバルが手を結ぶというのも
不思議ではなくなっているかと思います。

そういった形でめまぐるしく環境が変化していく中で
コンビニの勢いっていうのは増すばかりか、最近では節約志向っていうのもあってか、
外食産業も戦々恐々としているようです。

コンビニのほうが外食よりもお得感があるということで、
消費者がそちらに流れているということのようですが、
実際、そういった環境の中でコンビニと手を組む企業っていうのも出てきているようです。

そういった傾向っていうのが今後も続くのか、
真っ向から勝負って言う形が増えていくのかは分かりませんが、
その中心にコンビニっていうのは間違いないのではないでしょうか。

今までもコンビニはその品揃えなどで他業種から
お客さんを奪ってきたと言われているところもありますが、
環境に合わせて様々な変化っていうのを遂げてきた中で、
次はどういった変化の末にどういった形へなっていくのかっていうのは
誰もが気になるところだと思います。

今後の進化にもぜひとも期待したいですよね。

様々なルール

November 18 [Tue], 2014, 19:39
日本には郷に入れば郷に従えっていうような格言っていうのがありますが、
これっていうのは海外に日本の方が言った場合でも通じる話であり、
やはり現地の文化だったり、現地のルールっていうのは大切にしなければなりません。

現地のルールっていうとなかなか難しいところっていうのもあるのかもしれませんが、
少なくても現地の法律っていうのは守らなければ罰せられることになってしまい、
中には日本ではあまり信じることが出来ないようなルールっていうのがあるのも確かなので
注意が必要っていうことになります。

では、そういった日本では信じられないようなルールっていうところでは
どういったものがあるのかっていうと、
サイパンであればサンゴだったり、貝殻っていうのを採取すると
それだけ日本円で20万円以上の罰金っていうのを取られてしまう可能性っていうのがあるようです。

それだけ自然を大切にしているということになるわけではありますが、
旅行の記念になんていって気軽にやってしまうと
思わぬしっぺ返しっていうのを食らうことになってしまうようです。

また、シンガポールでは推薦トイレは水を流さないっていうことがあるようで、
日本ではこれまた信じられないことではありますが、
それぞれのお国柄だったり事情っていうのがあるために、
事前に把握したルールっていうのは現地でもしっかりと認識っていうのをして、
守るっていうことが大事なことっていうことになるようではありますね。

夫婦の割引の利用

August 19 [Tue], 2014, 21:16
世の中にはいろんなサービスっていうのがあるかと思います。

そういったサービスっていうのは、
もちろん消費者に利用してもらうために展開するっていうことになるわけではありますが、
そんなサービスもよく利用されているものと
ほとんど利用されていないものっていうのもあるようです。

サービスも認知されていたり、
利用する価値っていうのがなければ
あっという間にすたれていってしまうっていうことになるのではないかと思いますが、
そういった数あるサービスの中でちょっと注目が集まっているのが
映画で行われている夫婦50割引きっていうものになるようです。

この夫婦50割引きっていうのは、
夫婦のどちらかの年齢っていうのが50以上であれば、
映画の料金が安くなるというもののようですが、
どうやら通常の夫婦以外でも利用されているケースなんていうのもあるとかないとか。

パターンとしてはおじさんと若いお姉さんっていうことになるようですが、
本当に夫婦かどうかっていうのは、プライベートなところに突っ込むことになるために、
映画館のほうもなかなか聞くに聞けない部分っていうのもあるようです。

そういったために利用しているケースなんていうのがあるようですが、
これでどんどん入場者数っていうのが増えることになるようであれば、
映画館にとってはそれはそれでメリットっていうことになるのかもしれません。

ある意味では制度の悪用ではありますが、映画館としては逆にラッキーなんですかね。

交渉の際に

May 10 [Sat], 2014, 22:23
転職などの場では面接などを行うケースっていうのが
多々あるかと思いますが、
そういった転職などの面接では賃金の交渉っていうのを
行うケースっていうのがあるかと思います。

その場合っていうのは、以前はいくらぐらい貰っていたのだとかとか、
今の能力はどの程度のものなのかっていうのを加味して
賃金が決まることになっていくわけではありますが、
こういった賃金が決まる時っていうのは、
その交渉にはいろんなやり方っていうのがあるようです。

特に大事だと思われているのが希望の額を先に言うのかどうかっていうことで、
これはその後にどういった期待をするのかっていうことで
大事なことになってくるようです。

例えばアンカリング効果っていうのがあるようですが、
これを期待するのであれば、先に言ってしまうっていうのは手になるのだそうです。

しかし、必ずしもアンカリング効果で上手くいくかというと
そういったことでもないようで、
大事なのは状況に応じて手を変えていくっていうことになるようです。

簡単にはいかないところだとは思いますが、
交渉において大事なのはウインウインの関係を目指すっていうことになるようで、
一方的に得をするっていうような交渉では、
どうしてもその後にしこりが残ってしまうっていうことになるようです。

賃金の交渉の際はその点にだけは注意しておいたほうが良いっていうことになるのかもしれません。

後は自分の希望をしっかり伝えるということになるのでしょうか。

洗濯槽の掃除って大変だよ・・・

February 06 [Thu], 2014, 22:33
洗濯ってすると思うのですが、結構、大変ですよね。

まず、洗濯したものを運ぶのが大変かなって思います。

もちろんやって貰っている人もいるでしょうから、
知らないっていうパターンもあるかもしれませんけど、
重労働に入ると思いますね。

1着ずつ干すっていうのもなかなか大変でって、
文句ばかり言っていると洗濯が嫌いだと思われそうですね。


別に洗濯は嫌いではないんです。


むしろ片付くから好きな部類に入るのですが、
洗濯で嫌いなのは洗濯機の中にたまった汚れですかね。

抜け毛とかどうしても衣類について
洗濯機の中にたまるじゃないですか。

その本数というか、増えたな〜っていうのは現実を見るようで怖い。

育毛とか抜毛対策とか考えたりもしますけど、
やっぱり予防するだけでは厳しいのかなと。

これからは育毛していかないっていう感じ。

ただ、こだわり始めるとトリートメント、
サプリ、食べ物、タバコとか気をつけることが多すぎ。

運動っていうのもありますけど、
じゃあどの程度運動すれば育毛には良いのでしょう?

運動してストレスがたまるのであれば、どうしたら良いのか?などなど。

疑問はつきないものです。


やっぱり手をつけやすいところから始めるというか、
マッサージだったり、洗髪の仕方を見直したりっていうのは良いですよね。

綺麗になっているっていう実感があれば尚良いのですが、
そういうのは病院に行って本格的に治療して貰わないと
見ることっていうのはなかなか出来ないのかな。