カニ缶の紙の秘密を・・・

November 01 [Fri], 2013, 22:27
ちなみにあの紙を入れたことで絶対に防げるものでもないようですが、それでも、この破片、ガラスでも毒物でもないので、もしも、同じ缶に入っていた身を食べたとしても健康に被害はでないようなのでとりあえあずは安心です。
実際中身をみてみても、カニ缶だけはしっかり身が紙にくるまれたものが詰まっていて、丁寧に扱われているような感じがしますよね。
ですがカニ缶の紙、一体なんのために入っているのかというと、って実はあまりよくわからなくないですか?
なのでそれをこれから簡単にまとめます。
とりあえずカニの特性なのですが、腐るのを防ぐための缶詰ではあるものの、長い時間カニの身をカンにいれておくとガラスの破片のような結晶ができてしまうことがあります。
これはストラバイト現象というものによる現象なんですが、これを防ぐために入っているのが、あのカニ缶の紙なんですよー!!
カニ缶の中身の紙というのは、丁寧に扱っているからだとか、高級感を演出するために入れられていたり、身がくずれるのを防止するために入っているんじゃないんですよ。
だったらどうして??と思ってしまう方が多いと思います。
カニ缶ていいますと、缶詰なのに高級品という印象があるとおもいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かにがすきなの
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/obyujk/index1_0.rdf