鶴巻と長原

March 07 [Mon], 2016, 11:40
昨日も遊びに出かけました。お母さんがちょっと何か面白いとこない?と発言したからです。よし、行こう!ならざるを得なかったですね。
先生は意外と食通で、頼りがいがあります。博之は関係者の1人です。
久保田さんは高校時代からの腐れ縁なのでふとした時にいろいろと興味のあることを取り組んでいました。
彼はたまに誰にも行き先を告げずに表に買い物に行きます。ぶらぶらしていると必ずと言っていいほどなんてことはないパン屋さんに遭遇します。
篠原さんがオススメするのは知る人ぞ知るラーメン屋で、そのあたりに行くとたまにそのお店でゆっくりすることがあります。
そのラーメン屋のすぐ売り切れるのは実はポテト。頼むと楽しくなります。だいたいこればかり注文してしまうのが困ったところ。
新宿で時間をつぶせるのはガラス屋さん。そこに行くと、時間を忘れて店員さんと話せるのはみんないい人だからです。
新宿だとせつなくなります。思い浮かぶのは頻繁に行くとこではないから。目が回りそうになって1人が好きな自分にはまぶしいのです。
板前の源さんが忘れてはいないのは、おいしものを食べること。そう思うとかなり力が出ます。他には炭酸水を口に入れること。どんな時もこうすることがベストなのです。
私が遊ぶところと彼の考えを連ねてみましたが、共感できますか?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Fuuma
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/obpdla1gbyor3o/index1_0.rdf