精霊の守り人 最終章 ジグロの場合

December 11 [Mon], 2017, 8:52
待ってました大河ファンタジー『精霊の守り人』「闇の守り人」吉川ジグロ様主役編!

いやあ、なんなんだ、この過剰なほどのコスプレ〜♪そしてコスプレが過剰なら過剰なほどファンタジーな世界観にマッチしてかっこいいのよ、おじさん!

おっとっと、それにしても一応↑本来原作ではこの時点(カンバル・王の槍時代)ではジグロはまだ若者なんですけどね(笑)。ドラマがはじまる前にはこのカンバル時代はてっきり若きジグロは別の若い人が演じるのかな?と思っていたらシーズン1の冒頭から吉川さんだったのでうれしいかったけど…もうちょっと若作りの努力しなくていいのか?と思いましたけどね。
なにせビジュアルが完全におじさんなのに話の内容とセリフが青年なのがちょっと(だいぶ)ほほ笑ましくって笑える笑える。
渡辺いっけいさん演じる兄のカグロ(原作とちょっと設定違うけど、このいっけいさんがけっこうかっこいいのに驚いた。しかもたぶんジグロ逃走のいちばんの被害者っていうか、苦悩者だよ…)に「お前もいいかげん嫁を…」みたいな若者相手にいうセリフを言われてんのには笑った。いやかげんどころか、かなり遅い、ちょっともうだいぶおじさんだよね。

ユーカは原作を読んだ時、私の中では渡辺えりさんのようなきっぷのいい感じを想像してたんですが…

なんと原作とは違ってジグロとユーカの青春の淡い恋バナ風↑になっているのが驚いたっていうか、ビジュアルが完全におっさんなのでちょっと笑える感じではありましたが、これがまたなかなかな胸キュン設定でグッド♪

ジグロがカンバルを去った理由が、ユーカとのことといい、ログサムとのことといい、カンバル国を思っていたことといい、原作をよりよく練られていて脚本に感心いたしました。

ま、しかし…これを言っちゃあおしまいまいなんですが…そもそもバルサの実の父カルナさんがさ、ログサムに病中の前王の暗殺を持ちかけられた時、バルサの命を盾に脅されたからってさ〜当時国でいっちゃん強いのはジグロだったんだから、病中とはいえ王に暗殺計画ぶちまけて、王命でジグロにログサムをやっつけてもらったらぜんぜんなの問題もない話だったんじゃないのか???な〜んて思っちゃいますよね(笑)。

まあ、そんなことしてたらバルサが短槍使いにもならず、ヨゴ国にもおらず、チャグムも守らず、で、世界はすべてタルシュのもの〜ってか。しかしその場合、ジグロを含む強かった頃の9人の王の槍も健在だっただろうからら別の手立てもあったかも…なんてね(笑)。

想像の楽しみはつきませんが、心待ちにしていた吉川ジグロ様主役のシーズン3「闇の守り人」パーツ、期待を裏切らない面白さ、ちょっとばかしシーズン2は私の中では中だるみしちゃったので、うれしいな〜。ちょっとワクワク感が半端ないと思っていたら、吉川ジグロ様だけでなく、今回演出に『シン・ゴジラ』の樋口真嗣監督が加わってらっしゃるときいて妙に納得。なんとなく引き締まった感があるんですよねえ。

しかい『都庁爆破!』も楽しみだなあ。絶対テロ犯人の方が似合ってたとは思うけど…渡部篤郎さんと役ひっくり返してもよかったよね、とこれは個人的第一印象ですが、っていうか個人的希望かな(笑)。なにかと思惑のあるケビン・コスナーやデンゼル・ワシントンがやりそうなCIA(だったっけ?)より、ゲイリー・オルドマンやトミー・リー・ジョーンズとかがやりそうなイカれたテロ野郎のほうが絶対吉川さんには似合うよね。

下天は夢か

May 06 [Sat], 2017, 12:01
わが家が加入していたローカルケーブルテレビが突然J-COMに吸収合併されてしまい、何かと宣伝郵便が増えてう〜んざり。お勧めの多チャンネルにする気はさらさらなかったけど、CSが数局見れる無料のコースがあったので選んでみたら、昔の大河ドラマをちょろちょろ放送していてとても懐かしい。
いやあなかなか悪くないじゃん〜と思っていたら、なんと5月からあの『天地人』がはじまった!!!!!

きゃ〜〜〜〜〜

これですわ、これ!我が愛しの信長さま!ルックス、話し方、間の取り方、歩き方、立ち居振る舞い、シルエット、大河史上最高の信長さま(高橋幸治さん除く)!と、私が惚れこんだ吉川信長さまですわ。

あの時はわが家はDVD化されていなかったけど、これで今度は録画して勝手に『天地人〜吉川信長さまオンリーバージョン』が製作できる♡(ちなみに『八重の桜〜吉川西郷さんオンリー』はなかなか楽しいですよん(笑)。

ま、しかし今さらながらですが…改めて『天地人』を見るとやっぱり変…。民放年末年始時代劇あたりならいざしらず…大河ドラマとしてはちょっとねえ…って感じです。小松なにがしって脚本家さんがからんだ『花燃ゆ』もエライこっちゃ状態になっちゃったし…

個人的には吉川信長さまだけで帳消しですが、上杉の方々は本当にお気の毒、テルマエロマエな謙信・景勝とかいい役者さん揃ってたのにねえ。兼続さんに関しては昨年の『真田丸』の兼続さんが本当に素晴らしかったので、兼続さんよかったね、と思いました。

そうそう『精霊の守り人』は吉川さんの出演部分だけ見て、いまだじっくり全部を見れておりません。ジグロ・ムサはさすがのさすがに感服。やっぱりこういう役やらせたらすごいね吉川さんは。
作品全体は力の入った作品なのはわかっているんだけど、それだけに流し見ができなくって…ただ個人的意見としてはナレーション風説明を壇○さんにさせるべきじゃなかったよなあ、と思っとります。私は声フェチなので、もうちょっときれいな声のピシッとした話し方ならドラマが引き締まったんじゃないかと…あばばば、いえせっかくの大作なのに、出だしがあの脱力系の声ではじまるのが如何ともしがたく…

次回吉川ジグロ様主役(?)『闇の守り人』を大いに期待致しております!

ことしの夏にLIVEがあるとは思っていなかったので、ほんとにほんとにうれしいなあ〜。

今年に入って、古くからの友人が突然亡くなくなることがありました。
いつかまた学生時代のように旅行とか行ってワイワイやりたいよね〜とか、年取ったら女友だち同士で一緒に住んで介護し合おうか、とか言って笑ってたのに…もっと話したいことがあったのに…こんなに急に別れが来るなんて。
なにより、もっとやりたいことがあっただろうに、いろんなことやり残したまま逝ってしまった本人が一番悔いがあっただろうと思うと涙がこぼれます。

人生は若い頃思っていたよりずっと時間が短い気がするけど、夢見る数が多けりゃ多いほどいくつになっても頑張れるし踏ん張れる。
自分は今生きている、生かされている、なにがあっても”生きる”ことを精いっぱい頑張って楽しんで全力疾走するだけ、いつか彼方の世界に自分も行く日まで。

汝の、欲するところをなせ

December 02 [Fri], 2016, 16:55
かっこいい!やっぱりかっこいい!なにを着ても(ものによるけど)、どんなポーズでも(まあ場合によりけりだけど)、なにをやっても(これまた状況にもよるけど)、なにを言っても(…あ、えっと…ま、そういうことにしておきましょうね)、総じてかっこいい!

ぼさ〜っとしていたら雑誌発売日がとっくに過ぎてました、あっちゃっちゃ。っていうか、ブログもいったい何カ月ぶりなんでしょうか〜〜〜〜〜

いやあ、わが家のプロバイダーが変わったんですが…変えて数カ月もたった時、突然このYaplogにだけつながらなくなってしまいましたのさ〜
なんせ、アクセスできないし、マイページが開けない。このブログを止める時は、私が死んだ時にこのばかっぷりの痕跡を残さないようにぜ〜んぶ削除しようと思っていただけに、己の書いたバカブログが放置されたまんまになるのは如何ともしがたいよな…と、多少悩んでいたら…これまたある日突然つながるようになっていました。なんじゃこりゃ?????
あたしゃ、やっぱり電波(?)と相性よろしくないみたいだわ…。

と、まあ、愚痴はともかく、せっかく接続できたのでたまに更新致しますかね。

で、本日ようやく雑誌GQとAERA STYLE Magazineようやく購入♪冒頭の感想に至る、ですね。なんせ、吉川さんの写真と記事がかっこいいのでえぶりっしんぐおっけ〜♪

なんですが…

ま、この手の雑誌買う時毎回思うけど、こういう雑誌定期購読して自分のスタイル探しやら行きつけのお店探しやら自分探しする30代40代男は、絶対↑こういう50男にはならんと思うよ。

ちなみに、このGQの受賞式様子をエンタメニュースでやって下さったのはいいんですが…

関西ではほぼほぼ、渡辺謙さんが糸井選手の阪神入団の報告にガッツポーズ!って内容ばっかりで…謙さんのガッツポーズに退場する吉川さんの映像ばっかりだったぞ〜。

ま、久しぶりにほっこり?するニュースだったから、ま、いっか(笑)。

っと、まあ、それはさておき(笑)、今年もあっという間に師走になってしまいました。早い!
いろんなことが本当に盛りだくさんな一年でした…あ、11か月ね、まだ。
阪神が優勝逃したのは残念だったけど、広島がリーグ優勝して下さったおかげで吉川さんの君が代斉唱っていうものすごく貴重な歌声聴かせていただいて、今年はラッキーでした。新井選手、MVPおめでとうございます!しかし新井さん、その活躍阪神でもしていただきかったかな、と、シーズン中何度思ったことか(笑)。でもその復活の活躍もきっと広島だったればこそ、だったんですよね。とにもかくにも、虎党の悔しさは吉川さんの君が代で全部昇華されました。

ああ、早くライブのDVDが見たいな〜

なんと、私この夏念願のファイナルに参戦しておりました〜

(この写真を撮ろうとしてたら、後ろを若いカップルが、「ねえ、”よしかわさん”ってだれ?」って会話をしながらとおて言ったのはツボにハマった)
月日が経つのは早いものであの日(どの日?)から足かけ8年!ファイナル参戦は私の夢だったんですが、わが家の状況から無理無理無理だったので何度何度も諦めたんですが…今年なんとか願いがかなうことができました。望みは2DAYSでしたけど、そこは残念最終日一日だけでしたけど、苦労しました、この日を手に入れるために、ね。

で、楽しかった〜夢のようでした〜

が、え?次は年末?え〜ん、無理無理無理無理(泣)、年末のその日にLIVEに行かせてもらえる方々が心底うらやましい…東京のファイナルが楽し過ぎたので、また新たな行きたいけど行けない苦しみも倍増しちゃいました。あああ、そういうふうに思ってしまう自分のあさましい了見がまた恥ずかしい。


本当に東京ファイナル楽しかったです。今年もいろいろ…いいことよくないことしんどいことたのしいこと…本当にいろいろあったけど、って、まだ一ヶ月残ってますけど、結構あんなことこんなこと頑張りました、あんなことこんなこと耐えました(笑)。

「汝の、欲するところをなせ」

結構心にしみました。

光陰矢のごとし。どう悔いなく生きるか、が大きな課題、です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jine
読者になる
『NO KIKKAWA, NO LIFE』
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31