自家用車の買取サービスには離島等でもない限り手数料

May 03 [Tue], 2016, 2:48
自家用車の買取サービスには、離島等でもない限り手数料はかかりません。



といっても、売買が決まれば車の名義変更をしますが、業者(買主)に手続きを一任するなら代行手数料がかかります。なかには代行手数料無料という会社もありますが、有料の場合はあとで振り込まれる売買代金から差し引かれることもありますし、契約書を記入したときに現金で担当者に渡したり、指定口座に振り込んだりします。



そのほか、細かいことですが、所有者の印鑑証明、それに、住民票のうつしを必要としますので、発行手数料(印紙代)がかかりますが、あわせて5?600円程度です。郵送請求の場合は時間がかかることに注意してください。



車種の違いによって人気色も違う事をご存知ですか?トラックといえば今も昔もホワイトが人気なのですが、トラック以外で言えばホワイト、ブラック、グレー系統が査定で人気が高い色だと言えますね。売り上げの高い色、つまり「定番色」が買取においても都合が良いと言えます。たとえ同じ色だとしても、パール系やメタリック系の色の方が、他のソリッド系よりも査定額が高くなる傾向にあるようです。メーカー純正の限定色などは、プレミアとして査定額が上がることもあります。



車を買い替えることがあり、ネットの一括査定を受けました。下取りで頼むより、買取の方が、得をするという情報を聞いたためです。一括査定に頼んだりすると、複数の業者に査定してもらう事ができたりします。頼んでよかったなと思っています。車査定アプリによれば、個人情報の入力がいらないため、査定業者から営業されることもありません。

普通は、車査定アプリは回数に関係なく無料で利用でき、簡単に操作可能なので、スマートフォンを上手く使いこなせていない方でも心配する必要はありません。







ご自身のスマートフォンがあるならば、車査定のアプリをぜひ使ってみてください。

車の査定は走行した距離が少ない方が査定の額が高くなります。走行した距離が多い方が車の状態が劣化してしまうからです。とは言っても、走行距離メーターに何か細工を加えるとそれは詐欺となってしまうので、走行してしまった分は仕方がありません。今後は車を売りに出すときの事を考え、余計には走り過ぎないようにした方がいいと思います。
  • URL:http://yaplog.jp/obhgeeptenonlh/archive/9
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。