アカクモザルだけどロシアンブルー

December 06 [Tue], 2016, 15:16
インターネットの普及した現在では、間単に調べ物ができる環境です。結婚相手となる異性は、婚活のサイトで検索して探すことができます。匿名でメル友を探すには、出会い系サイトがあります。友達同士の連絡手段としてはLINE(ライン)がとても活躍しています。但し、このような便利なツールの利用によってさまざまなトラブルも浮上してきました。メールだけのつもりで出会い系に入ったのに深い付き合いにまで進んでしまったり、結婚のサイトで実際とは違う経歴を載せる者も多いと聞きます。
便利なインターネットで、たやすく得られない情報は「今」の他人の活動状況だと思います。セレブの中には時間経過とともに活動内容をその都度ネットに投稿している人も多いですが、わざわざ知られたくない事までは発信していないでしょう。世間に公開したくない事までも荒いざらい調べ上げてくれるのが、興信所、探偵社です。
興信所や探偵事務所に持ち込まれる相談で多いのは、不貞行為の調査です。モラルの低下により不倫に対する違和感がなくなったのが原因といえますが、その背後には、携帯電話などの普及によって家族に知られずに連絡がとれるようになった事が考えられます。これまでは妻がご主人の浮気について相談をする事がほとんどでしたが、最近では夫が妻の調査を依頼するケースも増えています。この結果は女性が出会い系サイトを利用している事に因るものだと考えられます。顔の見えない世界では女性がちやほやされるので病みつきになるのでしょう。
現在の日本では、問題解決の為に探偵を使ってみたいという考えが増えているのに、電話してみる事もなく自然消滅してしまう人がほとんどです。それは、興信所や探偵の事を正しく理解していないからだと思います。人間、自分が体験した出来事について、知人に話す事がよくあります。でも探偵に関わった事をわざわざ他人には言わないかもしれません。それよりも、一生涯かかわりのない人も多いと思います。その為テレビドラマの影響などもあり、アンダーグラウンドの存在として見られているのです。
結婚直前になってどうしても相手の気になる部分があって調査に踏み切る人がいます。昔ながらの見合い結婚や恋愛結婚は、ある意味安全な出会いだったと思います。ところがWeb上の結婚相談所を通して知り合うと、、本当の性格や趣味嗜好まで熟知できていないと思います。その為、実際の自分とは違う姿に見せる事も出来るのです。この様な嘘を発見するために探偵や興信所が使われるのです。出てもいない地元の有名校を履歴書に記したり、もっと悪いのは、離婚歴があるのに初婚として申告する人も存在します。結婚調査を依頼すると、まず戸籍を調べる事から始めます。さらに実際の対象者の行動を、追尾しながら調べていきます。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:栞
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/obe0rmea32f3fb/index1_0.rdf