2日目・・・ 

February 10 [Sat], 2007, 5:33
今日も張り切って!w

8:30:起床
目覚ましを8:00に鳴らしたけど、あまりの眠さに30分間の甘えを許してしまう。
それにより起床後が忙しく・・・いやいや、眠りのほうが授業より大事。

10:00:授業(religion at ground zero)
この授業は完全に理解できる。
でも、2時間ぶっ通しで話すし、全く休みくれんし、話題が重い。
途中で気になった、肩の凝りが相当ひどいことが判明。
肩も痛むし、頭も痛む・・・マッサージに行きたい。
ストレスを溜めすぎる日本人の悪い癖です。

12:00:昼飯
今日も例のごとくhubでお昼。
oriental grubのわけのわからんアジア志向の料理で3ポンドw
今日はmandy&ketieは来なかったので、michealと語り合いながら・・・。
どうして自分があまり話そうとしないのか、言葉一つ一つがどんな意味合いを持つのかっていう超文化的な会話をしました。
michealは結構興味を持ってくれた見たく、結構饒舌に喋ってましたw
日本に行きたいともいってくれたけど、真意のほどはいかに。

14:00:図書館へ
いつの間にかmichealと2時間も語り合ってたw
勉強もしなきゃいけないから、図書館へ。
いつもの席で勉強してたら、今日はタイピングの音とか気になって全く集中できんかったから、エッセイのためのreadingを探して、コピーをとって終わり。
realismとneo-realismについてのエッセイです。sounds difficult・・・

16:00:ぶらぶらしてhubへ
religionのreadingを貰いにオフィスに行くものの、ない。
ま、あの人が「金曜の終わりまでに」って言ったら、月曜までに並んでる気がする。
hubへの行き道に青ペンとノートを買う。おー大学生みたいw
で、hubでちょっと勉強のふり。

17:00:帰宅
michealと帰宅ー。今日の彼は終始饒舌w

それにしても、hubの店員の態度が許せん。
傲慢すぎ!「お客様は神様」って言う考えは素晴らしい!
マジユニバーサルにすべき考えですw
ほんとにぶち切れてしまいそうになりました・・・。

毎日カルチャーショックで大変。

ノルウェイの森 

February 09 [Fri], 2007, 5:16
連続投稿w

思ったことを書きたいので、ま、ブックレビュー的な感じで。

結構長い間をかけて、「ノルウェイの森」を読んでました。
ようやく今日の朝に読破。

いい小説だったなー。さすが幾つもの賞を受賞しただけあります。

緑と直子を対比しながら読んでいくと楽しい。
人を愛することで自分にかかる責任。
自分をどう他人の目に映すかってのをすごく考えさせられた。

緑と主人公の愛は、どこか静かなとこはあるけど、どちらかといえば動的。
それに比べて、直子と主人公の愛は、とっても静的。

キズキの死を期に変わった直子と主人公の関係が直子を大きく変えたように見えたのに、直子はキズキを選んだ。死ぬことによって。
主人公は死を生の一部と捉えることで直子と結びついていようとした。
そこで、主人公の心をさっぱりさせるレイコさんの役目は効いてます!

とっても考えさせられる小説だけど、村上春樹っぽい表現の上手さがどんどん読者を世界に引き込んで、なかなかやめられなくなる本でした。

ってか、村上春樹の小説は楽しい!!!
「海辺のカフカ」もそうなんだけど、すごいひょんなことからガラッ!って変わる。
ある種ミステリー的な要素も含んでるし。
そこに魅力を感じずにはいられません。

@「死は生の一部であって、生きながら人は死を育んでいる。」
A「自分に同情するのは、下等な奴のやること」
この二つに激しく同意しますw

@死と生って切っても切れないものだし、生身の人間が突然違う世界に放り込まれて、葬られるのが死という意味じゃないと思う。幽霊っていうのを信じるからかもしれんけど、もし死と生が全く別で関係の無いことなら、幽霊は現れないだろう。
現実に人間は死という到着点に向かって確実に向かってるし、それが見えてるって事は、死って言う概念は生に含まれてるってことだと思う。
体が衰えたり、歳を取ったり。これって自分の「生」って言う列車のようなものが、「死」という駅に向かって進む1つのプロセスだと思うけどなー。

A自分に同情しても何も生まれん。
それをすることで自分に必要の無い言い訳を与えて、またとない成長の機会を阻害する。
同情するってことは、「疲れたでしょ。ちょっとは休んでていいよ」って自分に言ってるような感じ。
止まることからは何も生まれんし、そこから得るものなんて無いと思う。
だから、わいはしない!!!って思ってる。
進み続けてるはずのものをわざわざとめる必要なんて無いからね。

あー。こうやってまだまだながらも自分の書いたことをどっかに吐いていくのっていい。

初投稿! 

February 09 [Fri], 2007, 4:46
ちょっと書きたいことがたまりすぎて、同時にストレスも溜まるので、ここに書き溜めます。
マイブックも毎日書いてるんやけど、小さいから・・・。

ここを使って少しづつ思ったことを書こう!!!

まずは今日のreview・・・

朝8:30:起床
近頃寝すぎてる。
だからかしらんけど、寝起きがすっごいつらい。
で、その後トースト、チーズを食べてcampusへ。

朝11:00:授業(early portrait of Jesus)
正直難しい。知識が足りないからなんだけど、ホント大変。
あの先生の話すスピードについていけんし、内容も理解できてるか不安。
遠藤周作の小説を最低限読んでおいてホント助かった。

→授業後:Colleenに会いに行って、hub voucherをもらおうと試みるも延期。
仕方ないのよねー。来週の火曜日はただ飯だっ!
そのままColleenと一緒にhubへ。
色んな話ができて嬉しかった!どうやらここには「yatai」なるものがあるみたく、そこにも一緒に行くことに決定♪
うちの大学で言ったら事務局の人なのにめっちゃ仲良くしてくれるw
アジアのスーパーみたいなのもあるらしいから、日本料理を振舞えるぞっ!

昼12:30:いつものメンバー(Mandy, Keity, Micheal, Angie, Jane)で昼ごはん。
最低限しか取ってなくてもなかなか高い。
早く対策を考えないと・・・。
それにしても女はどこに行っても怖いーー!
毎日のようにSarahの文句を聞いてる気がします。
必ず最後には”Kick your ass!!”って感じになるw

その後は図書館でまったり勉強。

昼15:00:授業(religion at ground zero)
話しすぎだから。
2時間の授業のところをちょっと過ぎる。
休憩もくれやしないし・・・でも、内容は楽しそう!
宗教はあんま好きじゃないけど、あのネタには興味ありー。

17:00:授業終わり。
帰るときにSallyを誘おうとするも、”this number is not available”って言われてやめ。
一人でぬかるんだ道を歩いて帰宅。
そしたら、名前がわからんっ!けど、スリランカの彼に遭遇。
前はあんまわからんかったけど、今日は完璧♪
ばっちり会話してようやく18:00に帰宅。

→今日も料理。
今日のメニューはミートソースパスタ!!!
初体験です。舌を頼りに作ったら、あれまあ完璧w
写真も撮っちゃうぐらいの傑作で驚き。
がっつり全部いただきました。
したら、フラットメイトがパスタを生で食べてたw
ぼりぼり言ってたな。
他のフラットメイトは適当ー。炭水化物とたんぱく質しか取れないご飯を食べてます。

んで今に至り。
誰も近くに現れん・・・みんな勉強か!?

英語に問題が無くなってきたぞーー!!!
日々勉強&日々精進☆
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:obaobatti2002
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像HARU
» 2日目・・・ (2007年02月11日)
アイコン画像HARU
» 初投稿! (2007年02月09日)
Yapme!一覧
読者になる