坂巻が牛尾

October 20 [Thu], 2016, 22:53
"妖怪ウォッチを知ったきっかけは、元モーニング娘。の辻希美ちゃんのブログからでした。
妖怪ウォッチなんかはじまったのかーとおもいましたが
まだ子どもの幼稚園で妖怪ウォッチが流行る前だったので
まだ見せていなかったのですが、徐々に流行り始めました。
その頃に妖怪体操第一が流行ったのでYouTubeで妖怪体操第一を見せたところ、子どももとても気に入り、テレビの本編も子どもと一緒に見始めました。

1話完結なので、とても見やすいということと、話の内容が意外とシュールだったり
パロディがよくまじっているので
大人がみても、とても楽しめます。
逆に子どもがみて、意味わかるのかな?と思うほどパロディ感が高いときがあります。
宇宙人が出ている回は、ピンクレディーのパロディがあったりもしましたが
子どもは絶対知らないだろうと思いみていました。
妖怪ウォッチのおもちゃも、ゲームも出ているため、お誕生日やクリスマスプレゼントに
妖怪ウォッチ、妖怪メダル、妖怪ウォッチDSのゲームソフトを渡しました。
ゲームの内容もテレビや映画を見ているとよくわかり、ゲームをしたいがために
本を読まなかった子どもが長文の文章をゲームでよんでいました。
同年代以外の友だちも、このDSのゲームを通じてたくさんできました。
習い事のあとに集まって
『あの妖怪交換して!』、『バスターズやろう!』とワラワラと集まって遊んでいるのは
不健康的ではありましたが
友だちの輪が広がり、よかったと思っています。

個人的にテレビで面白かった回は、運動会での妖怪たちがたくさん出没している回です。
確かに運動会になると張り切る子どもがいたり、
普段とても器用で運動神経が良い子どもが上手くいかなかったりということがあるし、この妖怪たちとそれを結びつけるのは良く出来た話だなぁと関心しました。

冬にあった映画にも家族でみにいきました。
田舎の風景がみることができたし、くまモンが出ていたりもしたり、話もよくできたストーリーで楽しめました。
迫力もあり、スリルもあり、いつもながらの笑いもシュールさもあり
特典の妖怪メダルが貰えたことも子どもたちは喜んでいました。
最近は昨年ほどの爆発的な流行ではなくなったので
以前ほど熱狂的にみているわけではありませんが、
ふみちゃんの妖怪ウォッチが欲しいだとか、妖怪ウォッチ3のゲームが欲しいからお誕生日に買って欲しいとおねだりされています。
妖怪体操第2も流行っているのでもうしばらくは続きそうです"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ケン
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ob0m00vr0w0rkt/index1_0.rdf