海外の大手小売店GameStopでゲームキューブの取り扱いが終了へ

September 15 [Mon], 2014, 12:35
そうですか? どうしてそうなるんです!`ドを発見したので即激写!ループタイのディティールからポーズまで完璧、これはお見事です。 会場ロビーでは、本作プロデューサーの中村俊氏がサインに応じる姿や、セガのサウンドチームに所属する瀬上純氏(代薄年内後半には新型機Wii Uのリリースを控えている任天堂ですが、同社の現行機Wiiの前世代ハード、ニンテンドーゲームキューブが海外の大手小売店GameStopにて4月2日で取り扱い終了となることが明らかにされました。

ゲームキューブはニンテンドウ64に続き2001年に国内で発売され、任天堂の2000年代前半を支えた据え置きハード。『大乱闘スマッシュブラザーズDX』や『ピクミン』、『ルイージマンション』、『ゼルダの伝説』シリーズといった、ニンテンドウ64からWii以降へと続いていくようなシリーズタイトルに加え、『メタルギアソリッド ザ?ツインスネーク』や『biohazard』といったコアゲームも発売されてきました。

取り扱いはハードウェアだけで無く、ソフトやアクセサリー類のトレードも今後不可能になるとのこと。年内にWii Uが発売されるだけに、どことなく世代交代の哀愁を感じられずにはいられませんね。

なおWiiとゲームキューブには互換性がありましたが、昨年のE3ではWii Uはゲームキューブソフトとの互換性を持たないことが米任天堂社長Reggie Fils-Aime氏より明らかにされています。BNS RMT