債務整理の手続きは4つある

December 18 [Mon], 2017, 19:38
債務整理ってなんだか怖いイメージがありますよね。
でも、債務整理専門の弁護士さんや司法書士さんに依頼すると、詳しくあなたが納得できるように説明してくれます。
怖がらずに今すぐ相談しましょう。

「任意整理」は、債務整理手続きの中の一つの方法です。
任意整理は、債務者(依頼すれば弁護士や司法書士が代理人になる)が債権者と交渉し借金総額の減額を依頼するものです。

個人再生とは、手続きを簡単に説明すると、例えば、ある多重債務者が500万円の借金を抱えていたとしますと、そのうちの100万円を3年間で返済するという再生計画を立て、この再生計画案が裁判所によって認可され、債務者が計画案どおりに3年で100万円を返済すれば、残りの400万円の借金は免除される、というものです。

自己破産とは、債務者が多額の借金などにより経済的に破綻してしまい、自分のもっている資産では全ての債権者に対して完全に弁済することができなくなった場合に、最低限の生活用品などを除いた全ての財産を換価して、全債権者にその債権額に応じて公平に弁済することを目的とする裁判上の手続きのことをいいます。

過払い金請求とは、過払い金とは、貸金業者に"払い過ぎた"お金のことです。
かつて貸金業者の多くが利息制限法の上限を超える利息を請求していました。
この利息制限法の上限を超えた利息は本来支払う義務のないものです。
この返しすぎた−"払い過ぎた"−お金を取り戻すのが過払金請求です。










プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マコト
読者になる
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる