アメリカで買えるイギリスの紅茶「良い紅茶をカジュアルに楽しむ」Tea Pigs

March 25 [Sat], 2017, 13:05
アメリカで気軽に手に入るイギリスの上質な紅茶のティーバッグのブランドが「Tea Pigs」です。
whole foodで売っています。



ティーピッグス社は、ニックとルイーズによって、2006年11月イギリスにて創業。
大手紅茶メーカーに長年勤務して培った知識を活かして選び抜いた茶葉のみを使用し、
品質において決して妥協しない、「no airs. no graces. just fine tea.(=上品ぶらない。気取らない。本物のお茶)」を製品作りの信条としています。

ハーブ、フルーツなどは素材が持つ味と香りを最大限に引き出すために、粉砕せず、ホールのまま使用。
三角メッシュバッグのティーテンプルを使用で、じっくりと抽出できます。



私が一番好きなのはオーソドックスな「イングリッシュブレックファスト」
ルワンダ産の茶葉、濃厚なアッサム、柑橘系の香りがするセイロンの3種の茶葉のブレンド。
イギリスの紅茶らしく上品な香りがゆっくり鼻腔に広がります。

一番人気があると感じるのは「ダージリン アールグレイ」
半年に1度位、whole foodでティーピッグスのセールがあるのですが、すぐに無くなってしまう事が多いです。ベルガモットとライムエキスで香り付けし、矢車菊の青色の花びらをプラス、見た目も綺麗。

「ペパーミントとリコリス」
リコリスの好き嫌いが日本ではわかれるせいか、日本では未発売の様子。
ペパーミントの爽やかな香りとリコリスの甘さがちょうど良い。
食後に飲みたいハーブティー。

「レモン&ジンジャー」
生姜、レモングラス、レモンピールが入ったリフレッシュ系ハーブティー。
ジンジャーもレモンも強めなので、風邪の時に飲んでました。

「アップルシナモン」
パンチのきいたシナモンスパイスとリンゴのフレーバーティー。乾燥させたリンゴとリンゴパルプを使用。
私は甘い物が苦手なので、この香りは強すぎてダメでしたが、主人は美味しいと言ってました。

アメリカの紅茶のテイストとイギリスのテイストはまた違うので、
イギリスの紅茶を手軽な価格で飲みたい時や、日本へのお土産にオススメです。

カリフォルニア州のブログランキングに参加しています。
よろしければ、こちらでポチッと応援よろしくお願いします。

カリフォルニア州ランキング
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:monica
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる