安清式 木の器

October 27 [Tue], 2015, 19:35
かつての会社の同僚にM君という男の子がいました。

初めてM君とランチに出かけた時、
M君は私に言いました。
「珈琲を飲むと、カップに唇の跡が付くのが嫌だ。」

彼は小さい時から、色々工夫したけれど、
必ず、コーヒーカップの外側のふちにコーヒーのしみがつくと言うのです。

(あぁ、この子はなんと面倒くさいのだろう…)っとその時は思いましたが、
それから、私も珈琲のふちに付くシミが気になる様になり、
一口、ひとくちの度に、親指でふちについた珈琲をふき取り、
最後に親指が珈琲臭くなるのは、なんとも厄介だと思っていました。

でも、今日、素敵なカップと出会ってしまったのです



<安清式 木の器> 3,800円(税抜き)

中南米の豆を専門に扱っている駒沢大学のカフェテナンゴさんで木の器と普通のカップでどのように違うのかという体験試飲をさせて頂き、即購入してしまいました

まずは、ワイングラスの形の様なフォルム。
珈琲の香りがより豊かに広がります。

そして、薄く、わずかに反った飲み口。
珈琲を少しづつ、口の中に流していくことができます。
唇への軽いタッチも心地いいのです。
ビールグラスを選ぶ時と似ていますね。
そして、この反ったフォルムのお陰で、カップの縁に珈琲がつくことも防止してくれます。

そして、最後にシンプルで手におさまりの良いフォルム。
熱伝導性の低いケヤキを使用し、また中央部分を少し厚くすることで、
温かい珈琲を入れても、少し暖かい程度にしか感じる事がありません。
軽く手にすっぽりおさまるデザインで、持っているだけで、日本茶を飲んだ時の様なリラックス感を与えてくれます。

手入れも簡単で、中性洗剤を使用し、柔らかいスポンジで…っと書いてありますが、
私はぬるま湯洗いして、すぐに拭いています。
まだ買ったばかりなので、仄かに木の香りがするのも面白いです。



今日の珈琲のお供は黒糖味の強いかりんとう。
深煎りの珈琲によく合います。

ほっこりしながら、久しぶりにM君にメールしてみようと思っています。


ほうき草

October 26 [Mon], 2015, 18:41


渋谷駅には既に大量のウォーリーが発生しております。

注目すべきは後ろの女の子がトレジョのエコバッグを使用していること。
一時帰国中はすっかり浦島太郎気分です。
一年に一度は帰国しているにも関わらず、東京の流れは速いです。

ジョギング中にキレイな草を見つけました。

コキア、別名ほうき草。

秋になると緑色から赤色に変色し、
昔は茎を乾燥させて、ほうきを作っていたそうです。

どうやら、住民のおじいさんが趣味でせっせと作ったらしい小さなお庭。
遠回りになるのですが、わざわざ通りたいと思える程、可愛いお庭です。
(本人は何も考えず、植えたいものを植えているだけと謙遜されていましたが、、、)

東京の早い流れの中で、変わらずに季節を告げてくれるものと出会えると、
それだけで、嬉しくなります。


山田珈琲(岐阜)追記…

October 25 [Sun], 2015, 23:11
仕事を終えて、帰宅する時、
秘かに郵便箱を開けるのを楽しみにしている。

昔と違って、メールで済ませる事が多いので、来ているのはダイレクトメールばかりだけれど、
それでも郵便箱を開ける時は、なぜかわくわくする。

思いがけず、山田珈琲から手紙が来ていた。



先日の注文に対するお礼とドリップバッグの贈り物。

ちょっとした心遣いが嬉しくて、
また、ぜひ注文したいと思った。

Next doorで蘇る御近所付き合い

October 24 [Sat], 2015, 22:29
週末は朝のジョギングが日課なのですが、今朝はTrick or treatをしている小学生の集団を早速見かけました。
すっかりハロウィンも日本の行事として、馴染んできているみたいですね。

さて、アメリカでは最近、「NEXT DOOR」っという御近所さんソーシャルネットワークが注目されています

NEXT DOORは徒歩20分位で歩けるエリア(いわゆる御近所さん)の中でのコミュニケーションを目的としたソーシャルネットワーク。
登録した御近所エリアの住民の中で情報交換したり、メールの送受信が出来るようになっています。

昔、日本にもあった、回覧板や井戸端会議の情報交換をネット上で行っていると言ったら、
わかりやすいでしょうか?

例えば、
使わなくなったカリグラフィの道具をあげます。
一日だけ梯子を貸してくれませんか?
猫が行方不明になりました。
玄関に置いていた置物が盗まれました。
ベビーシッターを探してます。
スペイン語を勉強している人、一緒に勉強しませんか?
などなど。

そんなNEXT DOORから、こんな可愛らしいメールが来ていました。


登録エリアの中ではどの人がどこに住んでいるか確認出来るようになっているので、
<ハロウィンのお菓子を用意している家はサイトの地図にマークをつけてください>っというメールなんです
今回は帰国中なので、参加出来ないのですが、来年は子供たちに、ぜひお菓子を用意しておきたいですね

さて、NEXT DOORは日本に上陸するのでしょうか

山本君と石本君

October 18 [Sun], 2015, 21:25
黒ぶち眼鏡をかけていて、いつも読書をしているような物静かな男性が好きです。

大学生の時、好きだった石本君もそんなタイプの男の子でした。
白いシャツに細身の黒いパンツを履いている色の白くて、細くて、小さい男の子です。

思い切って、告白したら、
「僕に生まれて初めて告白してくれる女性は奥菜恵と決まっていたのに!!」
っと泣かれました。



こちらは山本君です。
「やまほんくん」と読みます。

大人がハマってしまうガチャガチャ、
タカラトミーさんの「パンダのあな」シリーズから今年8月に発売されました。
1回200円です。

本に熱中するあまり、珈琲をこぼしたり、片手間に猫と遊んだり、雨に濡れながら本を読む姿は、
一部の女子を熱狂させているそうです。

こちらの公式ホームページの山本君のビデオを見れば、より山本君の魅力を理解できるでしょう。



本来はブックマークとして使用するものですが、
ヘッドの山本君部分は取り外し出来ます。
しっかり作られているので、インテリアとして飾ることもできます。

ブックマークと一緒に付いてくる小さな本もシュールなストーリーで面白いです。

ちなみに、石本君もその1年後に、
合宿所のスリッパを脱いだ後に唯一ちゃんと揃えた男子だったという理由で、
女子に一番モテていたという話を風の便りに聞きました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oaklove
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oaklove/index1_0.rdf