新しい住まいに引っ越すにあたりラ

March 19 [Sat], 2016, 17:38
新しい住まいに引っ越すにあたり、ライフラインなどの手続きとともに、もう一つネット環境をどう整えるか、というのも事前に解決しておくべき重要事項です。

料金の件などで、現行の契約に納得がいっていないならこの機会に解約を考えてみましょう。

でも、現状で十分と考えているなら、今までの契約は維持し引き続き利用できるよう移転手続きを行いますが、ネット環境の都合で古いプロバイダとの契約を続けられないこともありますので、注意しましょう。

ただし、引越し先のネット環境によっては設備を新設する工事もしなければいけなくなります。

そういったこともあらかじめ、考えておくと良いでしょう。

いろいろな課題が引っ越しをきっかけに生まれるものですが、ガスコンロを引き続き使えるか、買い直すのか、検討するのも問題の一つでしょう。

私は引っ越し先が新築だったので当然ながら新しいガスコンロがありましたが、家具付きアパートなどでは、今のガスコンロが引き続き使えることもあり得ます。

ただし、ガスの種類が違うと同じガスコンロを使えないこともあるので、ガスコンロを引っ越しの際に持っていくか、新規購入を考えている場合はどんな器具なら使えるかを確認しましょう。

引っ越しは何度も経験してきました。

そのたびにガスを止めるのはいつか考えてきましたが、今までは、引っ越し当日に解約することが多かったです。

引っ越し直前というのは、気力も体力も消耗するので引っ越し前夜こそ最後のお風呂に入り、疲労を回復させたいのです。

引っ越し当日も、作業の合間に温かいものが飲めると自分も周りの人もホッとできますよね。

ドラム式の洗濯機を使用しています。

二年前、転勤で引っ越しをしました。

その時の事です。

新居に荷物が運搬された時、濡れているダンボールをみつけてすぐに業者に電話をしました。

原因は、洗濯機でした。

ホースの中の水が運搬時の揺れなどで出てきてしまい、それに気付かないまま運んできたようです。

箱が濡れていただけで、別段何か損害が出たわけではありませんが、洗濯機のホースから水を抜いておく、ということは思いつきませんでしたし今度からはぜひ気を付けたいです。

少し検索するだけでわかりますが、引っ越し業者の数はとても多いです。

ですから、どこそこを利用したい、などという思い入れも特にないのなら全国に支店のある大手にしておくと良いようです。

実際の会社名を挙げるとするなら、コマーシャルでも馴染みのある、アリさんマーク引越社といったあたりでしょう。

存在感のある有名企業ですので信頼もあり、規模が大きいだけあって利用する客が大勢います。

引っ越し会社としての仕事を相当こなしてきているのです。

ノウハウもあり、手順もしっかりしていることが殆どですから良い引っ越しにしてくれることでしょう。



荷造りが大変なものはいくつかありますが、食器はまた格別です。

お皿やグラス類は割れ物なので、慎重に包んで詰めていかないと運搬中に壊れてしまったら泣くに泣けません。

ここのところ、薄いガラスで作られたグラスも増えています。

それならば、内側に丸めた新聞紙を入れて補強し、外からも包んで業者によっては専用の箱を用意しているので、それに詰めるというように、何重にも注意をして荷造りしておくと破損の心配はぐっと軽減されます。

賃貸の部屋から引っ越しをする場合には、立会いという名の部屋のチェックが入ることを知っておきましょう。

管理会社から、担当者が来て、部屋のチェックを隅々まで行います。

無事にこれが済みましたらやっと退去できる身となります。

また、いろんなケースもあるようですが、各種公共料金については、清算を済ませておくのが常識ですし、鍵についてはスペアを含め、全部返すことになっていますので、気を付けましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruto
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる