前副知事後任に東京事務所長、福岡知事が方針(読売新聞)

April 02 [Fri], 2010, 14:21
 福岡県の麻生渡知事は、県町村会による贈収賄事件に絡み収賄罪で起訴された前副知事・中島孝之被告(68)の後任に、牛尾長生(たけお)・県東京事務所長(60)を起用する方針を固めた。

 26日午後、県議会最終本会議に人事案を追加提出し、同意を求める。

 牛尾氏は農業経済課長、農政課長、保健福祉部次長などを歴任し、2007年4月から部長級の現職に。中島被告は昨年12月、町村会幹部による裏金を使った接待疑惑が発覚し、3期目途中で辞任した。

 麻生知事は26日、今月末で任期満了を迎える元県立高校長の海老井悦子副知事(63)の再任案も議会に提出する。これで前県総務部長の山崎建典副知事(61)を含め3人の副知事体制に戻る見通しとなった。

弁護士資格なく会社整理=容疑でコンサル会社捜索−警視庁(時事通信)
チッソも和解受け入れ表明=国、熊本県に続き−水俣病未認定訴訟(時事通信)
大麻所持で教頭逮捕 大阪府教育長「教員も指導必要」(産経新聞)
中国人観光ビザの要件緩和を=菅副総理(時事通信)
「騒音増す」シュワブ地主ら契約更新拒否の意向(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/o9vs1uur/archive/3
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。