人間の限界 

August 24 [Mon], 2015, 9:28

今世界陸上が盛り上がっていますね。毎回織田裕二さんの応援には力をもらっているという選手は多いのではないでしょうか。また、松岡修造三も忘れてはなりません。

彼らの応援を見ているとこちら側も元気になってきます。

その証拠に松岡修造さんの格言集がかなり売れてしまいましたからね。人間みんな誰かに応援してもらいたいと思うのは極普通なことなのだと思います。

ちょっと凹んだときに「大丈夫!」この一言をもらうだけで人は結構立ち直れるものです。人は自分で限界を作ってしまいます。そのため、まだ先を望めるのに諦めてしまうのです。

陸上100mで10秒を切ることは出来ないと昔は言われていたそうです。そのため、どんなに努力をしても人は10秒を切ることが出来なかったのです。

しかし、その10秒の壁をカールルイス選手が破ってからは多くの人が10秒を切ることが当然になってしまいました。

一種の集団心理だと思います。それを考えると人間の限界を作っているのは単なる思い込みだと言うことが言えるような気がします。

思い込みを打破したときに人間はネクストステージに行けるのではないでしょうか。


お金は天下の回りもの 

August 21 [Fri], 2015, 21:41

お金は天下の回りものとよく言いますよね。実際、今月チョット使いすぎたといった次の月にはなぜかボーナス的な感じでお金をもらう事があったりします。しかし、その時というのは大体人に対して尽くしたときに限ります。自分の私利私欲で使ったお金というのはなかなか戻ってこないから不思議です。

でも、どうしてお金というのはぐるぐると回ってくるのでしょうか。中にはお金なんて私の前を通り抜けるだけで全然貯まることなどないということを言う人が居ます。しかし、その様な人のお金の使い方を見ていると全くなっていないと思います。

お金というのは自分のコトを大事にしてくれる人の所に集まってくるような気がします。博打をしたり、単なる浪費をするような人の所にはお金は寄ってこないのです。でも、世の中には何もしなくてもお金が集まるという人も居たりします。

これにはチョット文句の一つも言いたくなります。しかし、このような人はお金の使い方が上手なのだと思います。お金持ちというのは実はケチだとよく言われます。しかし、ケチというのは倹約家と言うだけの話で必要と思ったときには普通の人では考えも付かないほどの大枚を払ってしまうと言う肝の大きさを持っています。

お金はよく使う人の所に集まってきます。でも必要で無いものを買う人の所には集まりません。本当に不思議な存在です。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りょうig0j
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる