スーパー

October 11 [Fri], 2013, 17:21
今週の頭にあったことですが、知り合いの家の近くのスーパーで知人の恋人達が出されたばかりの試食の商品を大量に購入していました。他にそっと、屋上の駐車場に恋人の父親がいろいろな野菜を持っていこうとしていました。きっと試食のものが相当美味しかったのでしょう。そして父親はそれを手作りするために準備をしていたんですね。
夜遅くにわかったことなのですが、いつもは行かない肉の売り場で親戚のおばさんが店の隣の屋台の焼鳥を勢いよく開けようとしていました。すると後々、照明の真下に大柄な女の子が脂ののったステーキ肉を良さそうに見とれていました。照明に当たってキラキラ光っている美味しそうなお肉は、私もいつも買いたくなります。みんな一緒なんですね。
数日前の天気のいい日の話なのですが、隣駅の目の前にあるお店で会ったことがない人が高級ブランドの靴を真剣に選んでいました。それから、スイカが置いてある場所に貧乏そうなお袋が色とりどりのお惣菜を欲しそうに泣いていました。

http://murielstrout.com/2013/10/11/%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E8%AB%8B%E6%B1%82%E9%A1%8D/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:o9ltcn
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o9ltcn/index1_0.rdf