映画感想文 「ロックオブエイジス」「ハンガーゲーム」

October 13 [Sat], 2012, 17:15
実はちょっと前に見た2本だが、娘が突発性発疹とやらで高熱なんと最高405度を出したりでばたばたして感想文を書けなかった。
誰も注目はしていないだろうが、便所に行って水を流していない様な気分なのでとりあえず書いておく。
ちなみに娘は元気になりました。
まずはロックオブエイジス田舎からロックスターを夢見てやってきた女の子とその子が働く事になったカフェに伝説のロックスターがやってくる事からはじまるミュージカル映画。
今まで見たミュージカル映画にはずれが無いことオペラ座の怪人、マンマミーヤ、ヘアスプレー、ドリームガールズとどれも名作と言っていいものばかり、伝説のロックスター役にトムクルーズと結構興味深い要素があったのに公開されるまでーマークでした。
やや期待盛りで見始めましたが、口パク感満載だったり強引なオチの付け方だったりでがっかりムードが漂いはじめたところで最後のライブシーン。
これが最高賛否はあるでしょうが、私は最後のシーンでプラスマイナスゼロって感じです。
次にハンガーゲーム一部の富裕層によって支配される国家で、12の被支配地区より選ばれた男女による生き残りゲームハンガーゲームに参加することになった女の子の物語。
やや無茶な設定なきもしますが、富裕層への反逆の代償として開催される事になったってな設定で何とかつじつまを合わせています。
ハングリーな生き残りゲームになるのかと思ったら、恋愛要素なんかが色濃く混じってきてややティーン向けな映画となっています。
元々からの予定か2もやる事が決定してるので話のスピードもやや遅く私のみたい映画ではありませんでした。
あと残念なのは、ヒロインのルックスが私好みでないこと。
やや気が強めでカリスマ性のある女の子って事からすればアリなのかもしれエロマンガませんが、この子では入り込めません。
2がやってもよほど時間が無ければパスかもしれません。
今回の2本で思ったのは、宣伝の影響力。
ロックオブエイジスは宣伝がほとんど無し。
ハンガーゲームは宣伝過多。
宣伝の量とお客さんの量はほぼ比例。
宣伝の力はものすごいです。
ただ、宣伝の量と映画の善し悪しは別問題なのは補足しておきたいです。
なんか微妙な2本だったので、もうすぐ公開の知能指数低めな爆発映画エクスペンブルズ2に期待したいです。
  • URL:http://yaplog.jp/o9j4o8j8hm/archive/2
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:o9j4o8j8hm
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o9j4o8j8hm/index1_0.rdf