<バナナ>寒さと台風で3カ月遅れの収穫(毎日新聞)

May 18 [Tue], 2010, 15:22
 和歌山県串本町須江の農業、井本甚一さん(66)の畑で育ったバナナの木が実を付け、13日、収穫作業があった。例年の収穫は2月が多いが、昨冬の台風と寒さで今年は5月になったという。

 井本さんは40年前に知人から苗をもらって、海岸近くの自分の畑に植えたところ、高さ7〜8メートルの木が約60本生えた。そのうち、十数本に長さ15センチほどのバナナが40本前後つくようになったという。

 木の手入れはしていないが、「台風で何本か倒され、『寒さで実も黄色に熟さないかも』とあきらめていたが、ようやく収穫できた」と喜んでいた。【山本芳博】

【関連ニュース】
<写真特集>白いイチゴが人気 その名も「初恋の香り」
<写真特集>鳥取スイカ:ミス・ワールド日本代表の佐々木さんがPR
<写真特集>バナナに牛乳は相性バッチリ
<写真特集>東国原知事:ピーマンキャンペーン
<写真特集>桜島大根:世界一巨大なダイコンをPR

宮崎の口蹄疫で殺処分の家畜、国が全額補償(読売新聞)
【寒蛙(かんがえる)と六鼠(むちゅう)】論説委員・長辻象平(産経新聞)
雑記帳 足利名物「ポテト入り焼きそば」を漫画で紹介(毎日新聞)
大学生の基礎学力低下、提携の高校で補習へ(読売新聞)
鳥取連続不審死、捜査終結=裁判員裁判で審理へ(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/o8ruy7bl/archive/15
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。