走馬灯

June 29 [Fri], 2012, 18:03
1981年大学4年生走馬灯午後3時が教育実習提出文締め切りやっとできた午後2時半やべえいそがんといかん乱暴にエンジンふかし愛車のバイクタクトでぶっ飛ばすボンクラまだ間に合う急げ、急げ狭い一本道だあっ、こんなところへ駐車しやがってどこのバカだ右側をとおり抜けようとしたその瞬間いきなりライトバンが出現ぎょへっよけるスペースがどこにもない相手運転手の慌てる顔がスローモーション人は人生のおわりにその一生を走馬灯のように見るというグワシャーン急ブレーキもむなしく正面衝突下宿街だったのでちかくの下宿の窓が開く知った顔の友人がひとりふたりだがかけつけるものはないただにやにやするだけもうおまえら友人リストから削除だ車から降りた運転手あんたが悪いよ、こっちは安全運転だからね。
はい、わたしもそう思いますさいわい相手の車に傷はない正面ナンバープレートにすこし角度がつぃただけそれも手で直せたグイッボンクラは左足がちょっといたいそれと買っ在宅バイトたばかりのタクトの前面の籠がぐしゃぐしゃすいません以後気をつけます。
ポンコツで再発進のボンクラだが以後この人に安全運転を確認してもらうことはなかったそれ以降2度とお会いしてないのだからそれより3時にまにあわせんとなんか左足がいてーありゃハンドルもおかしいようなだいじょうぶやろかぎりぎりセーフ提出物は大丈夫だったがすっ飛んでいったバイク屋さんがくれた白地に青い文字の紙タクトの修理代金¥12000足が痛いのが吹き飛んだほんとうにちゃんちゃん
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:o8dfc1nnfy
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o8dfc1nnfy/index1_0.rdf