頚椎症の早期治療法

April 18 [Thu], 2013, 18:52
次に胃部や胸部痛です。症状としてはみぞおちのあたりに刺すような痛み出ます。症状が酷いと冷や汗を流すくらいの痛みが出て、数分間痛みが引くのを待つような状態です。次は腹痛です。酷いときには1ヶ月以上にわたり下腹部に痛みが続くこともあります。この他にも歩行障害や排尿、排便障害や指で細かいことができないなどがあります。

このように首以外の場所にも症状が出てしまうので腰や胸、腹部に症状が出たからといって腸などの内臓の検査や腰の検査をしても異常なしで原因不明で終わってしまうので頚椎症を発見できないというケースになる可能性もあるので注意が必要です。

頚椎症で気をつけること
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:o85lrb40
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o85lrb40/index1_0.rdf