夕べの顛末

December 16 [Fri], 2011, 16:58
夕べは0時過ぎにいきなりピンポンの音心臓がドキンえ誰しかし、こんな深夜にドアフォンを鳴らすなんてまず考えられない。
やくざの取り立ていやいや、そんな覚えもないし、今のやくざはそんなことしないしじゃあ警察が来て逮捕されるメイン 出会い系 悪徳とかそんな覚えもないし警察の逮捕は早朝が常。
するとまたピンポンの音それでまずモニターを覗くと何やら人影が、出て行っていきなり刺されても嫌なのでそういう事件も最近多いし、それで無視。
親類や知人で不幸があったのなら電話が掛かるだろうし、急な用事があれば明日の朝にでも来るだろうと思って、嫌な気分を残したままとにかく無視。
後でわかったのだが、どうやらだったよう。
今から行ってもいいかとメッセージが入っていたが、こちらはそれに気がいてなく、返信もしていない。
それなのにそんな時間に来るかこれを非常識と呼ばずに何をもって非常識と言うのだろうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:o7ympv2krw
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o7ympv2krw/index1_0.rdf