<地位乱用>岡山のスーパーを初の立ち入り検査 公取委(毎日新聞)

May 21 [Fri], 2010, 22:41
 取引上の立場が弱い納入業者に対し不当な値引きや従業員を店舗に派遣させるなどしていたとして、公正取引委員会は18日、独占禁止法違反(優越的地位の乱用)の疑いで岡山市のスーパー「山陽マルナカ」を立ち入り検査した。1月施行の改正独禁法で「優越的地位の乱用」も課徴金の適用対象となり、施行後この容疑での立ち入り検査は初めて。

 関係者によると、立ち入り先は山陽マルナカ本社や店舗、納入業者など二十数カ所。納入業者に不当に値下げや返品を強いたり、従業員の派遣や協賛金を求めていた疑いが持たれている。

 同社は岡山、兵庫、広島県、大阪府に計71店舗を展開し、年商約1230億円。04年にも納入業者に不当な値引きや返品をしたなどとして公取委から排除勧告を受けている。

 1月施行の改正独禁法では、厳罰化を図るため違法行為に対する課徴金の適用範囲が広がり、不当廉売や不当な手段を用いて競争相手を市場から排除する「排除型私的独占」なども対象となった。「優越的地位の乱用」の課徴金額は、乱用行為を受けた事業者と違反行為者の取引額の1%。

 山陽マルナカは「公取委から立ち入りを受けたのは事実で、調査には全面的に協力する」と話している。【桐野耕一】

【関連ニュース】
鳩山政権の通信簿:公正取引委員会の機能強化・体制充実
営業停止:規定額超える下請け 津の「近江建設」が7日間
公取委:「ハンズマン」に勧告 下請け業者への代金減額
公正取引委員会、JASRACに独禁法の排除措置命令

大江参院議員、幸福実現党の選対本部長に(産経新聞)
<民主党>沖縄の参院選統一候補断念…「普天間県内」が影響(毎日新聞)
<もんじゅ>また誤警報(毎日新聞)
<JR総武線>ポイント故障で6万6千人に影響(毎日新聞)
南海高野線 快速急行にはねられ高1女生徒が死亡…大阪(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/o7alx9kf/archive/16
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。