河川敷に多数の足無しカエル=原因不明、水質など調査へ―北九州市(時事通信) 

June 19 [Sat], 2010, 3:54
 北九州市は18日、市内の河川敷から片足が無いなど奇形のツチガエルが多数見つかったと発表した。市立自然史・歴史博物館が捕獲した90匹のうち、45匹に異常が見つかり、担当者は「これだけ高い比率で奇形のカエルが見つかるのは国内では珍しい」としている。
 市によると、市内を流れる二級河川「板櫃川」の流域のうち、体験学習の場として市が整備した河川敷で、市民からの情報を基に調査したところ奇形のツチガエルが高い比率で見つかった。いずれも春先に成体となったばかりのカエルだった。今のところ水質に目立った異常は見られないという。 

亀井氏「連立離脱の覚悟」…郵政と会期延長で(読売新聞)
<殺人>17歳の少年、父親殺害か 大阪・鶴見区(毎日新聞)
新内閣が本格始動 早くも“菅流”? 取材は受けず(産経新聞)
消費増税なら連立離脱も=参院選後、民主決定で―亀井氏(時事通信)
孤独死防止に僧侶、東京・戸山団地が電話相談を強化(医療介護CBニュース)