自動車のあれこれ

June 14 [Thu], 2012, 23:20
せっかく資格を取得しても、性格が合わない人は、辞めてしまうこともあるようですね。整備士になるためには、国家試験に合格し、厚生労働大臣から免許を認定してもらう必要があります。指定された学校を卒業し、国家試験をうけなければなりません。専修、1種、2種のどの免許にも仕事上に違いはないため、現在では、専修免許を取得する人はごく少数だということです。これは自動車業界が劇的に変化し、関連制度も次々と内容が改正される中、現場のマネージャーがそれを把握していないという現状があったからです。仕事をすすめていくうえで、これらのチーム活動は、非常に重要であり、ものをつくり上げる楽しさや作り上げた時の達成感などを味わうことができるという、精神的な面にも強い影響があります。合格基準は、毎回変動があるということですが、必須問題では約80%以上、実技試験では70%以上の得点が必要となっています。資格を取得するなら、他の自動車関係の資格を取得し、査定士(自動車売却時に、値段を査定する)として専門的に働きたいということであれば、自動車査定専門の資格を取るのもよいでしょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のぼるq9
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o79rj23/index1_0.rdf