引越しで忘れがちなこと

February 11 [Sat], 2017, 1:15
引っ越しで住民票を移すと、必ずしなければならない手続きの中で大事なのが運転免許証の住所変更届です。運転免許証を写真付き身分証明書として使う場面は多く、3月末の引越して住民票を動かしたら、できるだけ早く手続きに行きましょう。

転入先から最寄りの警察署へ行き、運転免許証、新しい住民票(本人分、写しで良い。住所変更後の健康保険証とか公共料金領収書なども良い)を出した上で、必要事項を書いて出せば記載事項の変更ができます。
いわゆる3月末の引越し好きの方なら別ですが、それ以外の方にとっては引越し(3月末)が人の一生の中でも生活が大きく変わるきっかけでしょうが、数々の大変な事態に陥ることもあっておかしくありません。

3月の引越し予約

とりわけ、ただでさえ大変な引越し(3月末)当日、多くのことを同時にこなそうとし、どこかに番狂わせが起きると、予定が大きく狂ってしまい、引っ越しが上手くいかないことも考えられます。予定は余裕を持って立てておき、前日までにやり残しがないようにしておかなくてはなりません。
3月末の引越し作業の時に、ぜひ注意したいのは大きな荷物の扱いで、傷つきやすい木製家具や衝撃で壊れやすい家電には傷をつけたり、壊したりしないようにすることでしょう。
せっかくの新居ということで買った新品家具などは、何か緩衝材になるようなものを巻くなど工夫して運搬するべきなのです。


新品家具を、新居に置けると思うと嬉しくなります。しかし、運ぶ間に傷だらけになってしまったら、誰だってガッカリしてしまうでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:o7679ef
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o7679ef/index1_0.rdf