マリちゃんが関本

October 21 [Fri], 2016, 22:26
みんなご存知のように、妊婦の体に必要不可欠といわれている葉酸、女性の不妊に関係する成分である鉄分は、得てして不足しやすいという特徴があります。

一般的な食事では、中々理想的な摂取量を満たすことは難しいようですので、食事で摂取することに固執せずに、サプリを活用するのがお手軽で御勧めですね。
最近はこうしたサプリメントの利便性が見直されて、鉄分と葉酸の両方を含有するものも開発されています。

サプリのなかでもこのようなものをチョイスすれば、負担無く、必要な栄養素を摂取できるのではないでしょうか。



友達の話ですが、妊娠したいと話していた頃によく粉薬のようなものを飲んでいたので、何かと聞くと漢方だと教えてくれました。彼女によると妊娠しやすい体質づくりのために、漢方を服用していた沿うです。
妊活中は薬を控えた方が良いと聞いていましたが、漢方であれば安心できますね。その漢方のおかげなのか、彼女は無事に赤ちゃんを授かりました。ずっとがんばっていたので、良かったと思っています。

スムーズに妊娠できる体を作る食べ物といえば、豆腐(豆乳)、納豆、魚といった身近な食品があります。



卵、ブロッコリー、ごまといった食材のほか、好き嫌いは分かれますがレバーにも母体作りに必要な栄養が豊富に含まれますから、摂取が推奨されます。

しかしそればかり食べれば良いというわけではなく、さまざまな食品群の中から栄養を摂ることが妊娠にも産後にも有効です。その一方で、冷えやすい飲料や食料は妊娠を妨げるので産後までは我慢したほうが良いですね。妊娠を希望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。

なぜなら亜鉛は、卵巣に作用する事で、質の高い卵子を育てるに役立っているからです。
このような妊娠に嬉しい効果は女性だけに限った話ではありません。

妊活中の男性にも効果があります。
それは、亜鉛の摂取によって質の高い精子をつくることを手助けしてくれるという訳です。
妊活中のご夫婦ふたりで、十分な亜鉛摂取に取り組む事をすすめてみてちょうだい。
妊活中の話ですが、友達が貸してくれた「産み分け」についての本を読んで勉強しました。

上の子が男の子でしたし、次は出来たら女の子が良いなあ、と思っていました。



本に載っていたように、排卵日を特定した後うまくタイミングを合わせたりしながら、産み分け法を実践しました。

無事に妊娠し、うれしいと同時に性別が判明する時までは期待と不安でドキドキして生活いました。結果は赤ちゃんが女の子でしたから、主人も結構喜んでいました。
産み分けのおかげだと思っています。

「妊娠と言うと葉酸」というように、この二つは大変密接に関わりあっています。



なぜかと言うと、妊娠初期には、葉酸が最も必要であると同時に不足しやすい栄養素である為です。
この話は当然、妊活中であったとしても例外ではありません。



妊娠が発覚した後で、慌てて葉酸を摂取することによってても間に合いませんから、十分に栄養のある母胎で育てることの出来るように、妊活中から、積極的な葉酸の摂取を心掛けることを御勧めします。妊婦さんにとってなじみの深い葉酸は、摂取する事で赤ちゃんの先天的な神経管障害が発症しにくくなることが判明しました。
このような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることを厚生省が勧告しているのです。



例えば葉酸サプリや補助食品として売られているものの中には、特定保健用食品として、妊婦が利用する場合も少なくありません。

妊婦さんや、妊活中の女性に一度は試して頂きたいのが、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。
ピジョンの葉酸サプリはいくつかの種類がありますし、殆どの製品が葉酸だけでなく鉄分やカルシウム、ビタミンといった、妊婦にとって不足しがちなすべての栄養素がまとめられています。
この葉酸サプリであれば、さまざまなサプリを複数飲む必要が無いため、お手軽に不足しがちな栄養素を補給できてうれしいですよね。ご自身が不足している栄養素を補うことの出来る成分が入ったサプリを選ぶことが、葉酸サプリの有効な使い方だと言えます。



胎児(積極的に良い影響を与えようとするのが胎教ですね)や母体にとって、必要な栄養素の一つとして「葉酸」が知られるようになってきました。葉酸は、水溶性ビタミンの一種でビタミンB群に属している栄養素です。十分な摂取によって、葉酸の摂取不足の場合に対して、胎児(積極的に良い影響を与えようとするのが胎教ですね)が神経系障害を発症するリスクが下げられたというデータがありますね。
具体的な一日の葉酸摂取量の推奨値として、厚生労働省は1日当たり0.4mgの摂取を推奨しています。葉酸の摂取は、妊娠後出来るだけ早く摂取することが望ましいとされているんです。

赤ちゃんを授かったその時から、健やかな成長を促せるように、妊娠中の方は持ちろんのこと、妊娠を計画されている方や妊活中の女性も、積極的に葉酸を摂るよう、意識してみましょう。


何となく不妊を疑いはじめたら、とりあえず基礎体温(脇の下や舌下、耳、直腸などで測定します)をつけることを御勧めします。

基礎体温(脇の下や舌下、耳、直腸などで測定します)は運動などによる変化がありませんから、ホルモン状態の変化や排卵周期が分かり、妊娠につなげる手がかりとなるのです。さて、基礎体温(脇の下や舌下、耳、直腸などで測定します)表を作るに当たっては、運動量が体温(脇の下や舌下、耳、直腸などで測定します)を変えてしまうので起床時に「毎日測る」という注意事項もありますから、ちゃんと守っていくことが大切です。最初の1か月は慣れるつもりで始めてみましょう。葉酸を摂取する妊婦の方へ、少し気を付けていただきたいことがあります。葉酸を出来るだけ、普段の食生活で補おうと、葉酸が豊富なホウレンソウや貝類、あるいはレバーを食べるようになったという妊婦さんも大勢居るのではないでしょうか。しかし、実は葉酸は熱に弱いため熱を加えてしまいますと大切な葉酸が失われてしまうこともあるんです。
一日の理想的な葉酸の摂取量を食べ物で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が足りないという事もあるので、注意が必要です。
上の子が産まれて4年たった頃から2人目不妊を疑い、病院に行き始めました。できれば夫婦そろって病院で診て貰いたかったものの、話を切り出しづらくて、まず、排卵周期を知る「タイミング療法」でトライしてみました。
料金は1回2800円で安価でしたが、即、妊娠できるというわけでもなく、ちょっと出費でしたが葉酸サプリを導入。
幸い、ほどなくして下の子ができました。

費用や時間で悩んでいたのが嘘みたいです。


妊活なんて聞くと、女性側が実践するものがよく紹介されています。


しかし、男性にも出来る妊活があるんです。
それというのも、葉酸を十分に摂るという事なんです。
ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは女性の問題ばかりでなく、夫である男性側に問題があるという事だってありますね。
原因はさまざまにありますが、なかでも精子の染色体異常については、着床率を下げるという報告があります。質の高い精子をつくり、染色体異常のリスクを低減するためにも、ぜひ葉酸摂取という妊活を実践してみてちょうだい。妊娠前や妊娠初期の妊婦さんの体に積極的な葉酸の摂取が求められています。赤ちゃんが健やかに育つように、サプリなど、お手軽に葉酸が取れる方法を活用しながら、葉酸が不足しないように注意するといいかもしれません。
理想的な摂取量としては、厚生労働省の発表によると1日あたり葉酸0.4mgです。

さらにこれを毎日摂取する必要がありますね。



これだけの葉酸を野菜だけで摂ろうとすると難しいと思うのでしょうから、葉酸サプリで補給するのが良いと思います。



妊婦にとって葉酸の摂取は、胎児(積極的に良い影響を与えようとするのが胎教ですね)の健康的な発育を助けるものとして欠かせないものです。とはいえ、食事で摂れる葉酸の量は限られていますし、加熱調理によって葉酸が失われることもありますから、葉酸が不足しがちな妊娠前から妊娠初期は、サプリメントでの葉酸摂取が一番良いですね。せっかく補給した葉酸に効率よく働いてもらうためには、食後の30分のうちに摂取するのが良いと言えます。なぜかと言うと通常の食事で摂取できる栄養素と、サプリによる補給が相互的に作用し合い、葉酸も効率よく働けるという訳です。

それでは逆に、空腹時に葉酸サプリを飲むと、どのような作用があるのでしょうか?空腹時の摂取は葉酸のはたらきが鈍くなるばかりか、胃が荒れるという報告もありますから、空腹時の葉酸サプリの摂取は止めておきましょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルト
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o6emreiopsrkwr/index1_0.rdf