アイツが街にやって来た

December 08 [Thu], 2011, 12:15
そういえば、ちょっと前に大きな出来事があったのに、日記に書くのを忘れてた。
世間にとってはどうでも良いことかもしれないけど、我が家にとってはとても大きいこと。
それは、さかのぼること6月。
昨年の10月に地域の皆に惜しまれながら閉店した、近所のイトーヨーカ堂。
建物自体は残っているが、そこに人気はなく、夜道は暗いまま。
ヨーカ堂がなくなると、買い物はおろか、銀行、クリーニングまで、あらゆることが駅前でやらなければいけなくなるため、暮らしとして非常に不便になってしまっていた。
そんな生活の中、半年が過ぎた頃だった。
いもの通り、駅前で買い物した袋を下げて旧ヨーカ堂の通りを歩いていると、旧ヨーカ堂の建物に明かりが灯っている。
ん街灯は点いておらず道は暗いままだが、いもとは違う雰囲気に、思わず足を止めてしまった。
それから毎日建物には明かりが灯り、何やら中で作業をしている模様。
もしや何かがやって来るのかヨーカ堂が閉店したときに聞いた噂では、どこかの電器屋が入るとか言ってたな。
来る日も来る日も気になりながらも、何が入るのかは分からず仕舞い。
しかし、そんなある日のこと。
ずっと閉まっていたシャッターが少しだけ開いていて、中がチラッと見えた。
何やら、園芸用品が見える。
電器屋じゃないのかさらに謎が深まる。
うむ。
そして、6月。
ようやくその謎が解ける日がやって来た。
またいもの様に帰っていると、建物を囲う柵に看板が出ていたのだ。
オープン出たぁいにその正体を現したのは、ドンキホーテグループのホームセンタードイトだった。
ホームセンターかぁ。
噂とは違ったが、電器屋よりは良いかな。
聞く所によると、震災で被災した仙台店から移って来たとか。
オープン後、さっそく行ってみると、ホームセンターらしく生活用品女子高生 出会いは揃っている。
自転車売り場とか園芸品、その他いろんなものがあって、見ていてもなかなか楽しめる。
ただ、建物の1Fを半分しか使っていないため、昔のヨーカ堂に比べると何だか寂しい感じだ。
とはいえ、街灯が灯って夜道が照らされるようにもなり、やはりこの場所にお店があるだけで、街としての活気が違う。
ヨカッタ、ヨカッタ。
が、しかし。
この時点では、まだ我が家にとっての重要な問題が解決してはいなかった。
それは。
そう、食糧の問題だ。
ホームセンターじゃ、食っていけねぇんだよってなわけで、食材が売っていないわけではないが、毎日の食事を潤す程の物はない。
結局、ドイトができても、駅前で買い物をしてから帰る日々が変わることはなかった。
はぁ、切ないわぁ。
帰って来てくれ、ヨーカ堂。
なんて思いながら、夏が過ぎた9月のことだったそれは、会社の友達が家に遊びに来るということで、待ち合わせ場所をドイトにしたときのことだった。
時間になりドイトまで迎えに行ったオレは、友達がまだ到着しないようなので、暇潰しにグルっと店内を回ってみた回ってまわ。
何気なく店内を歩くオレの目に、オレが待ち侘びた文字が飛び込んできた。
ドイトができても使われていなかった1F半分部分。
そこを遮っていた壁にデカデカと看板が掲げられていたのだ。
今秋サミットオープンキタぁぁぁ思わず心の中で叫んでしまったオレ。
そう、この街にスーパーが帰って来たのだ。
ヤッターその後、10月になり、遂にサミットがオープン。
さっそく行ってみると、食材も店員さんも質はヨーカ堂に負けていない。
ヨーカ堂に比べ、お惣菜がちょっと少ないのが残念だが、ヨーカ堂にはなかったパン屋さんがあるため、美味しいパンが食べれるのは嬉しい所。
何より、駅前から長々と買い物袋を下げて帰って来なくて良くなったし、駅までいかない休みの日も気軽に買い物に行けるようになった。
最近ではドイトの2階に付近になかったクリーニング屋ができたり、ペットショップができたりと、さらに便利になったり、楽しめるものが増えた。
いや、ありがたい。
やっぱ街にスーパーがあると、何となく雰囲気も変わるよね。
まぁ、贅沢を言うなら、あとは銀行を設置して頂きたいけど。
何はともあれ、嬉しいです。
どうか、地域に根付いたお店になってくださいませ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:o6eelygut7
読者になる
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/o6eelygut7/index1_0.rdf