「個室」こそ居酒屋の魅力?

January 28 [Mon], 2013, 18:06
居酒屋の場合、気兼ねなくいろいろな人と連れ立って気軽に利用できるという面がなんとも魅力的な場所であると言えます。

それは自分たちだけではなく、周りのお客さんたちだって一緒です。
仕切りのない大きな空間の中には、さまざまな客層の、さまざまな年齢層のお客さんの会話や笑い声、そしてもちろん飛び交う注文の声、店員さんの声などが飽和しています。
もちろんそれが居酒屋の最大の魅力であるという人、あるいはそれこそが居酒屋の醍醐味であると考える人もいるはずですが、しかし、近年特に、お酒が入った状態の自分をあまり他者にさらけ出したくないと考える人も増えてきているようで、そのあたりのケアを居酒屋に対して望む声が非常に高まってきつつあるというのが現状です。
そこで近年急激に人気が高まっているのが、「個室居酒屋」というスタイルをメインに押し出した居酒屋さんなのです。

「落ち着いて飲んだり食べたりできること」、これは居酒屋が本質的に備える非常に重要なファクターであることは間違いありませんが、重要だからこそ、その部分をさらに追及して、より高いレベルでお客さんにサービスを提供しようではないかという考え方の一端こそ、「個室」のスタイルに集約されていると言えるかもしれません。
「落ち着ける場所」である居酒屋が、こうして「さらに落ち着ける場所」として近年生まれ変わろうとしています。
みなさんなら、従来型のにぎやかな居酒屋か、あるいは「個室居酒屋」か、どちらを選択しますか?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かほ6x90
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる