長嶺だけど秋山

April 27 [Thu], 2017, 17:32
ワキや足の毛を処理するのに家庭用脱毛器を使う人が増えているそうです。

エステと見違えるような口コミなどで評判の良い商品もあってエステのような光脱毛もできます。

しかし、思っているほどいい脱毛器は値段が高くいざ使うと痛みがあったり、脱毛をあきらめたという方も結構な数になります。

脱毛サロンで全身脱毛をしてもらった際、全身の脱毛が終了するまでの施術回数と実施期間はどれほどになるのでしょうか。



人によって体質や毛質に個人差があるので、脱毛には異なった期間がかかってしまいます。
一つ言えることには、一般的な全身脱毛だと2〜3年のうちで合計12〜18回程度の回数が指標ととっていただければよいと思います。無駄な毛を電気カミソリで処理するのは、お肌へのストレスが少なく、比較的良いやり方です。しかし、肌の表面上の毛しかきれいにできないため、しばらくすると伸びてしまい、頻繁に処分しなくてはならないでしょう。
それから、全くお肌に刺激なし、とは行かないので、敏感肌の方は違った方法でムダ毛を処分しましょう。
脱毛サロンを通い分けることで、脱毛施術に捻出していた費用を節約できる可能性があります。皆さんがご存知の脱毛サロンでは頻繁に低価格のキャンペーンサービスをしますから、複数のお店を利用すればお得に施術を受けられるはずです。



脱毛サロンごとに施術方法は色々で、実は得意な施術箇所も違うので、いくつかのサロンを使い分けたりすると良いでしょう。

永久脱毛とはどういった仕組みで施術をされるかというと、レーザー等の機械を使用して毛や毛根に存在するメラニン色素にエネルギーを加えて、毛を作り上げる組織を壊し、永久的に毛が生えないための方法なのです。レーザー脱毛以外にニードル脱毛という方法がありますが、近頃は、レーザーが主流になっています。どちらにしろ毛を作る組織を壊して毛が生えてこないようにするのです。


脱毛クリニック等に行って、「永久脱毛完了!」と思っても、後から絶対毛が生えてこないかというと、絶対そうとは言い切れません。


毛には毛周期というものがあるので、処理した期間に眠っていた毛が、後日ひょっこり顔を出すということもあります。


施術の度に確実に毛量は減っていきますが、油断をしないようワキをこまめにチャックするようにしましょう。全体の毛を脱毛するのは部分的に脱毛するよりもかなりお金がかかるので、キャンペーンを利用して利口に得して全身の毛を抜きに行きましょう。キャンペーンを選択する際には期間や回数が思う存分にあることや脱毛する範囲の幅が広いことが大事です。



また、無理強いさせられるような勧誘がなく、お金を返してくれる保証のある店を選び出しましょう。以前の脱毛は、「ニードル法」という針によって毛穴を刺激するものなど、痛みのあるものが多くありました。



ですが、近年の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」というものです。

個人差がありますが、フラッシュ脱毛ならば少々ちくっとするくらいで、あまり痛みを感じることはありません。ただ、Vラインのような毛が密な部分はちょっとその痛みが強くなります。脚のいらない毛を脱毛サロンではないところで、一人であますところなく脱毛するのは大変なことです。

普段はあまり意識しませんが、脚は所どころカーブしてますし、処理しづらい場所も少なからずありますから、自分で行う処理でムダ毛が一切ないキレイな肌に仕上げるのは手間と時間がかかるでしょう。

脱毛サロンに行けば、剃り残した無駄毛がまばらに残ったままなんてことにもならないでしょうし、肌へのダメージも少なくなります。



このあいだ、脱毛サロンの特集や脱毛時の注意点が書いてある雑誌を買いました。


生理中は、肌荒れしやすくなるので、脱毛サロンへ行くのは生理時はやめた方が良いと書いてありました。

全然知識がなかったので、見てよかったと思いました。来週、永久脱毛のモニターとして脱毛サロンへ行くので、楽しみです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウスケ
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる