コクゾウムシの田川

February 04 [Thu], 2016, 14:28
黒酢はからだにいいことで有名ですが実は育毛効果もあることをご存じですか。黒酢にはアミノ酸などが、豊富で、血行促進などの効果があり、育毛に必要なタンパク質の生成に役立つのです。加えて、発毛に関わる神経細胞を活性化させるとも考えられています。黒酢の味が嫌なら、サプリを利用するのが得策といえます。頭も皮膚に覆われています。カチカチの皮膚だと、毛が生えにくいといわれています。血管が硬くなり、さらに血液循環が滞ると、皮膚は硬くなります。育毛を考えている人は、まずは頭皮の環境を整えましょう。頭部の血管を柔らかくし、血液循環をよくすると頭皮は柔らかくなり、健康な髪の土台となってくれます。そして、しなやかな血管、さらさらの血液は全身にとって重要ですので、日常生活の中で身体を動かすことを意識して、血液循環を良くする食材などを毎日の食事の中に取り入れてください。育毛や頭皮ケアを目的としたヘッドスパでは、椿油を取り入れているところもあります。家庭でも手軽にできるので、試してみてはいかがでしょう。椿油はオレイン酸が豊富です。オレイン酸そのものに皮膚軟化作用があることは報告されていませんが、光や熱で変質しにくい性質のため、多く含んでいればいるほど低刺激性で保湿効果が高く、外用に最適なのです。頭皮を軟化させる効果があるほか、水分を保持できずに乾燥しがちだった皮膚を守って健康な状態にするという効果が得られます。オレイン酸は皮脂の過剰な分泌や皮膚の上での酸化を抑え、肌に有害な過酸化脂質の分泌量を減らすので、育毛剤などの効果が出やすい状態に近づけていってくれるでしょう。忙しくて時間をとれないときには、マッサージではなく、いま使用しているトリートメント剤に代えて椿油を使用すると、ドライヤー乾燥の熱から髪の潤いを守り、自然乾燥によるかゆみなどを防ぐこともできます。国産で純度の高い製品が手軽に入手できますし、使用方法の相談窓口を設けているメーカーもあるので、試してみてはいかがでしょうか。これから育毛していきたいと考えているのなら、血液の流れを妨げないことが大事でしょう。基本的なことかもしれませんが、育毛には欠かせないことです。血流が阻害された状態では髪の生育を維持していくための栄養素や、発毛させるための物質が毛根に運ばれず、老廃物がたまりがちになって、育毛の効果が得られにくくなります。なるべく血液が流れやすい状態を作るように血中の脂質を下げるような食事をしたり、ストレスをためないようにして血行が良い状態を長く保つことが、育毛への近道です。カロリー計算は大変ですが、脂質を避けたメニュー選びなら簡単です。暴飲暴食を控え、血液がドロドロにならないよう、暑い時期や入浴後には水分を充分にとりましょう。適度な運動も効果的ですが、時間のない人でもストレッチやマッサージなら日常生活の中に取り入れやすいでしょう。「なんとなく」から血行を意識した生活にすることで、育毛効果が上がるので、できることからはじめてみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春翔
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる