子どもって可愛いなぁ〜(#^.^#)

March 27 [Tue], 2012, 13:33
今日は終日雨の一日でも、私の心はキッズのお蔭でとても晴れ晴れ今日は終業式。
いぶちゃんみっ君家へ行くと、この春から6年生になるお兄ちゃんのみっ君が、私の所にスーッとやってくる。
そして、これ見て。
英語を話すが、一つ上がった。
と通知表のその部分を指さして報告してくれたのだ。
わぁ。
頑張ったねぇみっ君はもうどんどん話せるようになったもんねぇはにかみながら嬉しそうな表情だ。
私にしてもそれはとても感慨深いものだった。
4年前に、彼らのグランマから、先生、家の子、小学2年生で僕もう英語は捨てたと言うがですよ。
私もこれにはショックで。
こんな歳から英語は捨てたらあ言うたらその言葉に押されて、始めたキッズ。
内気で優しい男の子。
その当時は、すっかり自分に自信を無くしていたっけ。
その彼が、自分田川和弘では性格的な事も手伝って話すという一番苦手な部分で評価が上がったことが、本人にとってどれほど嬉しかっただろうと思うと私まで胸が熱くなった。
次の話に行く前に、我が家のトサミズキのその後をそして、さらに私を感激させてくれる出来事が今日は、今までの文型の総復習で、色んな疑問文の応答を3人でやった中でのこと。
1人が15枚、違った色の丸い形に切った色画用紙を持たせた後、Howmany色を入れるcardsdoyouhaveを使って応答練習をする。
その後、その45枚のカードを床に置いてカルタの取り札にして、私の言う色と枚数を取るように準備をしていた時のことだ。
突然、みっ君が、先生はどうしてこうやってやろうと思うたのと尋ねたのだ。
思わず、お母さんと目が合うそして、私は、そうやね。
みっ君らあに、どうやって色や数を楽しゅう勉強できるようにしたらえいろうと思うて考えて、これがえいかなぁと思うて作ったがよ。
彼は黙ってふんと言った感じ。
どうしては、彼が深い思考ができるようになった証拠。
成長したなぁ子どもには、なぜをいっぱい持ち続けて欲しいと思う私無A大人もだが。
明日は夕方、主人の誕生日を手前取りして、それをシに父さんを労い、母の快気祝いを兼ねて焼肉食べに行ってきますじゃ、今夜は皆さんが昨日大根の花を喜んで下さったんで、その拡大版を蜜蜂も登場しますよ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:o4fpfbfty4
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o4fpfbfty4/index1_0.rdf