フラダンスのステップの種類

September 06 [Tue], 2016, 20:57
優雅な腰の動きのフラダンス(ダイエットと下半身の強化に役立ちます。ふんわりとしたスカートで体型が目立たないのも嬉しいですね)。ただ単純に、腰を左右に動かしているだけなんて思ってはいませんか?意外や意外、フラダンス(美容や健康にもよく、幅広い層が愉しめることから人気を集めていますね)には結構な数のステップ(物事の進行段階をステップと表現することもあるでしょう)の種類があっただと言えるはずです。それでは、フラダンス(美容や健康にもよく、幅広い層が愉しめることから人気を集めていますね)のステップ(階段の段や踏み板などをステップといいますね)の種類(それぞれに違いがあるものです)には一体どういったものがあるのでしょう。まず、フラダンス(ゆったりとした動きにみえて、実はかなりしんどいです。太極拳がつらいのと同じ理論ですね)には一般的に、以下の7つの種類の基本ステップ(階段の段や踏み板などをステップといいますね)があるとなっているのです。
・カホロ・・・フラダンス(ハワイのイメージが強いですが、実は発祥はハワイではないという説も)のステップ(ダンスをする際の一連の動き方をいいます)で、最初のうちは習うステップ(ダンスをする際の一連の動き方をいいます)です。
・ヘラ・・・腰を少し横に引き上げつつ、片足をつま先から斜めに出すステップ(歩調や足取りをいうこともあります)です。
・カオ・・・重心を移動しながら腰を8の字に描く、女性らしい動きのステップです。
・ウエヘ・・・なかなかポーズが決まらありませんから、初心者には困難なステップ(物事の進行段階をステップと表現することもあるでしょう)です。
・アミ・・・腰を上手に回転させて、自分を中心に左右それぞれに半円を描くステップ(物事の進行段階をステップと表現することもあるでしょう)です。
・レレウエヘ・・・ウエヘとヘラを組み合わせたステップ(物事の進行段階をステップと表現することもあるでしょう)です。
・カラカウア・・・前に出した足に片方ずつ体重(健康のためにいい健康体重、見た目にこだわる人が目標とすることが多い美容体重など、人によって理想の体重は畭なるものです)をのせ、終りにカオで重心を移動させるステップ(物事の進行段階をステップと表現することもあるでしょう)です。
以上の基本ステップ(ダンスをする際の一連の動き方をいいます)をマスターしてから、他のステップ(物事の進行段階をステップと表現することもあるでしょう)も練習(その時はつらくても後で振り返ると充実していたと懐かしくなるでしょう)する事になりますね。また、フラダンスのステップ(階段の段や踏み板などをステップといいますね)の場合は、フラダンス(映画「フラガール」をきっかけに始めたという方も少なくないようです)教室により同じ名前のステップ(ダンスをする際の一連の動き方をいいます)でも微妙に動作が異なる場合がある為、そんなに気にしないようにするのです。腰を落として上半身を動かさないようにしながら踊るフラダンス(映画「フラガール」をきっかけに始めたという方も少なくないようです)は、見た目よりも非常に難しい踊りです。取り合えず、基本ステップ(階段の段や踏み板などをステップといいますね)の動作をマスターすることを目標に、頑張っましょうね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o4eschaykmyaem/index1_0.rdf