毒)勘違いしてるよなぁー

May 21 [Mon], 2012, 13:40
結ゥら申し上げます。
ママ友と自分の友達は違います。
ここまでは、ニュースの趣旨と同じですが、詳しく考察しました。
また、荒らし目的の書き込みと、それ以外の議レ的の書き込みを区別することを目的としております。
ownerid7746786いわゆるママ友とは、子ども学級学校組織を間に挟んだ友達です。
決して、同じ趣味や血縁関係や旧友のようなつながりではありません。
つまり自分のインフォーマルな気のおけない友達ではありません。
まず、子どもが幼稚園、小学校などで公式な場として学級編成集団に組み込まれます。
すると、子ども同士で学級活動、係り活動、登校班のように強制的かつフォーマルな子供の集団が生まれます。
当然、子どもには、保護者がいますので子どもを介して保護者もフォーマルな集団に取り込まれます。
ここで、保護者同士のコミュニケーションが必要となります。
楠木友里また、学校と保護者間保護者と保護者というフォーマルな関係が生まれます。
ここで、多くの人特に保護者と保護者の関係を自分個人の友人関係インフォーマルな関係と混同してしまうのです。
改めて申し上げますとママ友とは学校というフォーマルな子どもの集団を経由した母親の人間関係ではないでしょうかならば、自分の気のおけない友達と同じように考えること自体に無理があると思います。
ママ友の人間関係を子どもを経由した保護者の人間関係だと認識することで一定の距離や気持ちの整理がつくのではないでしょうか最後に日本の教育予算は、先進国OECDで最低です。
※教育関連日記義務教育でも留年を恥じることはない悪口メールを回された、仲良くしていた友達が突然シカト、クラスが変わったとたんメールの返事をくれなくなったこれらの人間関係トラブルは、驚くことにアラフォーのママ同士で起こったもの。
まるで女子中学生のような内容に驚きを禁じ得ないが、独女も将来は経験するかもしれないママ友付き合い。
予習のつもりで幼くも陰湿な実態を知っておこう。
新学期になると、役員決めや派閥の解散でママ友トラブルが増える傾向にあるとは、2人の子を持つ靖子さん37歳。
政党かとつい突っ込みを入れたくなるが。
幼稚園では嫌々お付き合いしていたけれど、子どもの小学校が別になるという場合、どうせ縁が切れるんだから、悪口言ってもいいよねという雰囲気になります。
うちの園のトラブルメーカーだったママは、整形の過去までバラされちゃいましたね。
私は下の娘がそのトラブルママの娘と同じ幼稚園だから、まだ完全に縁が切れたわけではないんです。
聞き役に徹しましたが、口がむずむず。
誰かに言っちゃいたい昨年春、大規模マンションに引っ越してきた美和さん36歳はママたちの輪に入ろうとしたが、見えない壁を感じたそうだ。
挨拶をすると、真っ先に住んでいる棟と部屋番号を聞かれました。
棟の号室と答えるとさんと同じ間取りねと言われたんですよ。
次の日から、幼稚園バスのバス停で会っても軽く仲間外れにされている感じで、まったくなじめません。
私だけがランチ会やバーベキューに絶対誘われなかったり。
半年くらい自分の何が悪いのか分からなかったのですが、新しく引っ越してきた人も同じように仲間外れにされていて、ようやく判明。
なんと部屋数でした美和さんのマンションは、70u台120u台まで間取りに幅があった。
美和さんは4LDKタイプの部屋に住んでいるが、他のママ達は3LDKだった。
3LDK同士でつるんでいたみたいです。
2LDKでも4LDKでも入れてもらえない。
排他的なのに、なぜか他人の家の状況には詳しくさんのご主人が営業部から宣伝部に異動など、マニアックな情報が回ってくることも。
最初は仲間に入れてもらえず寂しかったけれど、今は下手に仲良くしなくてよかったと、胸をなで下しています笑4月は幼稚園や学校の役員を決める時期。
仲良し同志で立候補しようと約束するママたちもいるが。
3人組で仲良くクラス委員になる予定が、立候補者多数によるくじ引きで2人だけが委員になってしまった。
結果、2人が行動を共にすることが多くなって1人だけ孤立、仲違いをしてしまったなんて話もよく聞きます前出の靖子さんママ友から真の友達に発展することは難しいようだ。
クラス替えによってビジネスライクな関係が露呈してしまったのは、玲子さん39歳。
小学校の同じクラスで子ども同士が仲良くなり、ママ同士でもランチやお茶をする関係に。
メールはもちろん、私の誕生日にはママ友がロールケーキを焼いてくれたんですよでも2年生になって子どものクラスが変わり、さらに夏休みにうちが引っ越すことがわかると、態度が急変して素気なくされてしまいました。
どうせ離れ離れになるんだから、仲良くしなくていいとの判断なのでしょう。
ドライな対応にびっくり玲子さんがメールをすると必ずママ友から400文字以上の返信があったのに、クラスが変わったとたん、よほどのことがない限りはメールを送ってこなくなったそうだ。
いい歳をした、子を持つ母親がなぜ幼稚な行動をとるのか玲子さんは言う。
多くの場合、ママ友付き合いの中にご近所付き合いも含まれる。
ママ同士の関係が、子どもの人間関係に影響することもある。
がんじがらめの人間関係だから自由に振舞えないんです。
とにかく波風立てないようにしないといけない。
発散できないイライラやストレスから陰口を叩いてしまったり、仲間外れといった行動に出てしまうのかもしれませんね女性は集団行動をしがちだが、群れの中にいることで安心感が得られるのだとか。
主婦グループがランチをしている光景は、一見のん気そうに見えるが、ストレスと隣り合わせなのかもしれない。
玲子さんは、数年後、ママ友付き合いをするであろう独女にこうアドバイスをくれた。
ママ友は、子ども同士が友達であるという関係で自分の友達ではないと認識すること。
独身時代の友達を大切にして人間関係の幅を広げておくと、ママ友関係で悩んだ時の逃げ道になりますよ来布十和まるで中学生ママ友トラブルの実態mediaid71
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:o3udzefbzb
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o3udzefbzb/index1_0.rdf