看護師による糖尿病のセルフケアサポート

April 21 [Sun], 2013, 21:46
糖尿病は、現代の生活習慣病として問題になっている疾患です。
自覚症状がないものであるため、糖尿病にかかっていることにも気がついていないという人は、少なくありません。

一度発症して症状が進行していくと高脂血症や白内障、壊疽などといったおそろしい合併症も引き起こされかねません。
患者さんが状態を良くするためには、食事や運動などといった生活習慣を健康なものに改善しなければなりません。

ただ、患者さんや家族だけで生活改善を実行することは大変です。
専門的な知識も必要ですし、長く続けてきた生活習慣を一変させるということはなかなか難しいのです。

そこで、看護師によるセルフケアサポートが重要になります。
糖尿病看護認定看護師をはじめとして、糖尿病に関して専門的な知識を持っていて経験も豊富な看護師が、個々の患者さんに合わせた指導をすることが大切です。

つらい病気と向き合っているという気持ちを汲みつつ、根気良くサポートすることが求められます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:転職情報検索チーム
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o39yfuce/index1_0.rdf