年の瀬に

December 20 [Tue], 2011, 23:33
ふと思うこと私はここでの活動を本格的にはじめてから調度2年たその間に沢山の人と出会って、そして別れてきたリアルな人間関係だと、そうそう完全に切れるということもないのだが、では短期間で親しくなり、一瞬で消えてゆく本当に、ネット社会というのは、独特の人間関係、独特の間合いがあると思うそれを理解できていないと戸惑ったり、傷いたり沢山の感情が入り乱れるとちょっといいことを書いている気がするが気のせい前置きはこれくらいにして前置きだったのかよ出会い目的という固定概念は未だに根強くある出会いようでそして、そういう人も少なくない出会い目的でございますと看板を掲げているような人は、それはそれでお茶目で、私みたいなのとは絶対に関わらないし、ちょっとかすったとしても、10通もいかないメッセの交換でサササーっと引いてゆくだから、こっちもあまたかと思う程度で何も多くは感じないそう悟るまでにそれなりに時間がかかった私は本当にネンネだと思ったそうではなくて、それなりに親しくなって、いろんな話をしてきた人も何人かいるが思うに、結局彼らもまた多少の出会いを期待していたのだろうその期待の強さが年齢によって違うんだなとふと思ったのだ私は同年代の男性にはまったくもてないのだが涙そこそこ上の人には、結構もてる苦笑リアルでも、同年代の男性は見向きもしないが、50の男性にはジッと見られることが結構ある汗どんだけおじ様キラーなんだよって思うがそれはも例外ではなくて、同年代の男性と仲良くなることは滅多にないが、40代や50代の男性とは親しくお話させてもらうこともしばしばそして気がいた長くお付き合いが続く人は50代なんだなと苦笑40代の人も、仲良くお話させてもらってたがそして、私は直会いはしないと知っていたのに結局、気がくと疎遠になっていった40代だと、期待度数が高いのだろう別に、だけで文字だけで話して楽しいって年齢でもなく、実際に会える、触れる対象がいいのだろうもちろん、50代でもそれは思うことだろうが、どこかで悟りに近いものが生まれてくるのかもしれない会えるならそれに越したことはないが、別にそんなにガツガツしなくても、文字を介して楽しい時間を共有できればいい位の、落ち着きというか、余裕が生まれてくるのではないだろうか結局、一定の距離を保ち続けられるのは50代の人なのかなと思う今日この頃大好きなあの人も50代なんだと声は今も30代なのにな苦笑どんなおじ様になったのかしらきっと、あの人の中では今でも私は12のままなのだろうな最後に会ったときは大学生だったけどそんな記憶よりも、毎週会っていたときの記憶の方が強いだろうからさてさて来年はどんな出会いがあるのだろうかリアルもも今以上に充実してくれるといいのだがあぁ年内にはお付き合いを終わりにしようと思っていた根津っち3ヶ月延期で苦笑今年度中には終わりにしようまたまた、長い京都滞在だよこないだ駅ですれ違ったおじさん根津っちそのものって感じのちょい悪さんだった思わず根津さんと声をかけそうに汗汗本当に一年根津っち漬けになってしまった根津っちも50代だったわね爆笑どんだけって感じ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:o2hge0875y
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o2hge0875y/index1_0.rdf