敗者復活戦。(伏美岳〜ピパイロ岳)。

September 23 [Fri], 2011, 5:49
夏山ルーキーのくせに、虎視眈々と日高狙ってて1920日は天気も良さそうなんで、ど真ん中のおいしいところってことでペテガリ岳の東尾根を1泊でやってこようとりあえず天気はOKテン場も何カ所かあるなカールにでも泊まろうか距離的にも問題ないだろ18日は更別のトイレ付きに車中泊19日さぁ林道ぶっ飛ばして行くよーんなんで閉めてるのあ、なるほどね林道、幅の半分くらい崩落してるところ多数すこし無理して行ってみたけど、崩れたところに水が流れてたりして、登ったはいいが、さらに崩落して帰れなくなったら俺と愛車の号はどうするってことで、泣く泣く撤退ですしばらく何も考えられずとぼとぼ帰路にいてましたが、はと我に返り、今からいける山を模索。今回の山行の主眼ってなんだっけと初心に帰ってみると、日高に抱かれて眠りたいってことで、オプション的にルスツの大会近いから長い距離あるく。山しか見えないような奥深い山。山でビール飲む。なんてのがあったけど、せっかく用意した縦走幕営装備を抱えて、今となってはだけできればそれでよしおっと、ちょうど登山口が近い伏美岳山頂にテン場もあるし、時間があれば国境稜線まで歩けばいいハァハァ山決めるまで長かったけど日高をガブリとまでは行かないけど、伏美に泊まって日高エッセンスを数滴でも味わってきましょうもうね、いっぱいうろちょろしてるから遅いよ10時登山口。命根性きたないから水も5リットルビールもお忘れ無く重くて進まないおまけに周囲はガスで眺望ゼロなんも見えないんで画像も残ってないし急いだんだけどきっちり2時間かかってやっと山頂12時。ザックを重くしてる真犯人とパチリなんか霧雨模様になってきたー予定通りのテン場にテント張って昼ご飯にしてみるけど、さっぱり良くならない天気に当初のトレーニング的な気配はまったくなくいやーいかんいかんもうちょっと歩いた方がビールもおいしいに決まってる確か予報は回復傾向だからもしかしたらご褒美あるかもしれないし13時10分、ピパイロ岳、あわよくば国境稜線とか1967峰目指して尾根を下り始める。途中の道はこんな感じの踏み跡風味おまけに、天気回復どころか雨じゃん尾根はガスで見えず、道は笹で見えずの状態で黙々と進むと、ホント、山頂まで標高差50mってくらい直前まできたらやっと目指す山が15時00分、ピパイロ岳山頂依然、雨帰りの伏美までの時間考えなくても、この天気ならもう帰るでしょ撤収ー15時18分出発。で、17時2分、伏美岳山頂今日は終了たった11キロでテン泊ビールなんて、贅沢やーほいで、夕げはカレーラーメンうまそうなフリーズドライのカレー見けたんで、棒ラーメン茹でたところにポトンとあとは鷹の爪とパセリヌード撮影会をオシャレにトッピング後半はカレー味の汁なしそうめんみたいな風情だったけど、旨かったこの日は、林道崩壊から始まって、重いの担いであがったのに曇天雨、おまけにポールのキャップやらタオル翌日発見やら無くすし笑ったのはカレーラーメンの一口目だけじゃないだろうかで、一応就寝前に空見上げるけど、暗くてもわかるガスもういいっ寝るっ参考までに、2時頃外を見るも、こんなのは見れませんでしたよ、やっぱり翌日、5時10分日の出だってのは分かってて、携帯でアラーム設定したはずなんだけど、普段は無頓着なバッテリー消費を考えて電源起きたら4時50分急げーって、寝袋出たら寒っこりゃ0℃近くまで下がったかバラクラバにダウン上下まで用意して外を覗く。テント前から最初に見えた景色すぐ山頂に移動して見た太陽おー神様ー、と、自分のした小さな親切を振り返るなんせカールを従えた戸蔦別岳のとがり具合がそそる昨日行ったピパイロも見えるし、その奥に北戸蔦別岳1967峰とか国境稜線の山登山口から2時間でこんな景色に会えるとは泊まってよかった朝ご飯。いただきものの利尻スープに、コーヒーはいもの調子でるわー再びパッキングしてテントから出ると、目の前は北日高芽室岳も剣山も場所変えたら、やっとピパイロまでの稜線が見えた歩きにくかったんだ、これエサオマンとか札内岳のむこうに、カムエクもちらっと見えるまたくるぜペテガリも悔しいけど、林道はい修復するかわからんし、とりあえず西尾根いやいや、この目の前の戸蔦別幌はやらんとならんでしょ7時45分伏美山頂出発。昨日は先の妙敷山が見えなかった平日なのにこの短い下りで3組も日高に来るくらいの人はいいね経験豊かで情報も的を得てるし、ちょっとした雑談も盛り上がる同じ旭川から来てるらしい年配夫婦、俺がペテガリを悔しがってたら、今年も2回行っただって重い荷物に後を押されてあっという間に下山。8時48分。1日目だけだったら、ホント、日高はトラウマになりそうだったけど2日目のご褒美があったおかげで、すでに次回に向けてモチベーションPしてきてるよー総距離15キロで、週末に向けてのトレーニング効果は低かったけど、まぁ経験値は上がったからよし幌尻に戸蔦別ペテガリはとりあえず西尾根でどれかは年内にやってやるだいたい、敗者復活って、そもそも挑んでもいないもんなで、いくら旭川から遠いとはいえ、そんな早く下山しちゃったので大好きな鹿追へ実は初日、昼飯用のおにぎりを車に忘れてて、それが3個あるから鹿追ランチは無しキコ採りだけ今季初、ヤマドリタケ帰ったらもちろんパスタですこんなことなら、昨日山にどっさり生えてたナラタケもゴヨウイグチも持ってくるんだったな
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:o2g4zbs5dq
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o2g4zbs5dq/index1_0.rdf